旧車オーナー必見!「暖色系LEDバルブ」【スーパーカーニバル2016】


白すぎないが明るさは確保
旧車にも似合うLEDバルブ

省電力で明るい発光で人気のLED。純白な色味が主流のなか、暖かみのある発光色を放つヘッドライト用LEDバルブを「smart(スマート)」ブースで発見。ターゲットは、ずばり旧車だという。

左が暖色系LEDバルブ。右は従来からのLED。色味が明らかに異なるのがわかる
左が暖色系LEDバルブ。右は従来からのLED。色味が明らかに異なるのがわかる

LEDヘッドライト用バルブは、HIDに比べて省電力で取り付けも簡単なことから高い注目を集めている。
LED特有の純白光が魅力なのだが、逆に言えばホワイト系しか選べないのが実情(バルブにカバーを被せて色味を変える商品は存在する)。

右は黄色いカバーとイエローLEDの採用で、イエローバルブのような色味を実現
右は黄色いカバーとイエローLEDの採用で、イエローバルブのような色味を実現

そんな現状を打破する電球色のバルブが『Smart(スマート)』から発売されている。発光時の色温度は3000ケルビン。純正ハロゲンに近いじつにノスタルジックな色合いなのだ。

 

あえて古臭いイメージの電球色を開発したのは、1990年代以前の車両に似合う色味とするため。確かに旧車と真っ白な発光はイマイチ似合わない。
クラシカルな雰囲気を尊重するならば、ヘッドライトも当時の空気感を放つ電球色で、というのがスマートの狙い。また、消費電力がハロゲンに比べて1/3程度、発熱も少ないためにヘッドライト内のリフレクターへのダメージも少ない。旧車へのLED化、メリットはじつに多いのだ。dsc_6142
『Smart』製品ならではの品質も高く、冷却ファン内蔵により発熱を抑えた設計。安定した光量を発揮してくれるほか、HIDにも負けない明るさを誇る。
さらに取り付けは、バルブ交換して純正ハーネスとカプラーオンするだけでOK。旧車だけでなく、ネオクラ系にもオススメだ。

smart2_2

■LHS08 LEDHEADLIGHTSYSTEM H4HL 3000K ¥39,960
◎バルブタイプ:H4(ハイ/ロー切り替え) ◎保証期間:3年

スマート http://www.smart-div.jp

【関連記事】