一筋のヒカリが映える「LEDイルミネーション」でリアビューが一新


50プリウス用と30アルヴェル用の
リアまわりを際立たせるLEDアイテム

「シックスセンス」がトヨタ50系プリウス、30系アルファード/ヴェルファイアそれぞれに異なるLEDを使ったアイテムをリリース。
トヨタ50系プリウス用の『リアゲートガーニッシュ』、30系アルファード/ヴェルファイア用は『LEDリヤコーナーパネル』で、どちらもナイトシーンのリヤビューのイメージを一新させる。01

特徴的なプリウスのリアコンビランプを
リアゲートにLEDを装着して一体ラインに

50プリウスの純正リアコンビネーションランプが採用するライン状イルミネーション(スモールランプ)は、ドレスアップシーンでも存在感のあるアイテムだ。
それをさらに印象的にするのが「シックスセンス」の『リアゲートガーニッシュ』だ。
これはテールゲートの後端にLEDをライン状に配置したカバーを被せるもので、リアコンビネーションランプのスモールランプ点灯時は左右を繋ぐ光りのラインを作り出すものだ。

02

『リヤゲートガーニッシュ LED付き(スモーク)』の取り付けは、リアゲート後端に被せるように行う。固定は両面テープ式なのでDIYでも作業可能。配線はナンバー灯から取る。価格は¥51,840。

消灯時はリアゲートのウインドとの一体感によりあと付け感がない自然なルックス。しかし、点灯時はインパクト大だ。

05リアゲートガーニッシュはスモークレンズ仕上げ。そこでリアビューの統一感を出すために『スモークテールカバー』も用意されている。価格は¥22,600。

ナイトシーンで浮かび上がるラインLED
アルファード/ヴェルファイアのリヤビューが一新

もうひとつのアイテムはトヨタ30系アルファード/ヴェルファイア用の『LEDリヤコーナーパネル』。こちらもLEDをライン状に配置したパネルを使用する。

06

純正バンパー用と同社の『ジュールエアロバンパー』専用がある。
消灯時はまったく目立たない仕上げなので外観を気にするオーナーにもお勧めできるものだ。

『LEDリヤコーナーパネル』は、純正のボディ形状にあわせた作りなので消灯時は純正そのものの印象。
純正バンパー用とジュールエアロバンパー専用がある。写真はジュールエアロバンパー用だ。
価格は¥51,840(未塗装)/¥78,840(純正色塗装済)

シックスセンス TEL0721-23-0707 http://www.sixth-sense.jp/

【関連記事】