ボディカラーだけでも目立ち度120%以上!【KING OF K-CAR】 (1/3ページ)


色だけで選んだ13台
かわいい系からエキセントリック系まで

Kカーのドレスアップコンテスト・イベント「KING OF K-CAR」が10月30日に岡山県の岡山国際サーキットで開催されました。このイベントに集まったKカーは、なんと300台超!
どのクルマも個性的なドレスアップされていますが、目立ちたいならボディカラーも重要なことを実感。
そんな注目のボディカラーのクルマだけをピックアップしました。もちろん、エクステリア&インテリアの作り込みもシッカリと施されています。

メロンパンをイメージさせる絶妙な組み合わせ

_dsc6474

上の写真のムーヴの内装は、外板のメロングリーンに対してオレンジを基調。その色合いがなんともカワイイのだが、同時にメロンパンを想像してしまった私だけでしょうか。_dsc6475 _dsc6476目立つ色と言えば無条件で「黄色」がダントツ

もっとも目立つ色の代表といえばダントツで「イエロー」です。小学生の通学用の帽子も黄色で目立つようにしていますよね。
もちろん、クルマも同じ。イベント会場でその存在が見付けられやすいので注目度は高くなり、公道では目立つから事故に遭遇しくいと一石二鳥なボディカラーなのです。

_dsc6725

ヘッドライト部分をブラックアウトしてプロジェクターランプを投入。各部の色合いなどアクセントが効いていますが、なによりイエローのボディカラーが注目です。_dsc6726

_dsc6762

こちらのムーヴはボンネットのカラーコンビネーションがすごい。緑がかった黄色で目立ち度高かったです。_dsc6763

 

_dsc6478

そもそも愛くるしい表情が特徴のムーヴラテですが、黄色のボディにホワイトホイールという鉄板な組み合わせでカワイイ度がアップ。さらにトリコロールカラーのストライプが素敵です。_dsc6480

 

_dsc6649

ボンネットエンドとヘッドライトの形状からにらみが利いているラパン。外装に留まらず内装もしっかり黄色に統一されています。ラゲッジの黒いオーディオ機器がアクセントになっています。
_dsc6760