ミニ・クラブマン用エアロを「ジオミック」が初披露【東京オートサロン2017】


ミニを知り尽くした「ジオミック」が
ハーフタイプエアロとサイドステップを発表

1月13〜15日に千葉県・幕張メッセで開催されている「東京オートサロン2017」で、BMWミニ用のカスタマイズパーツをリリーする「ジオミック」は、F54型クラブマン用のハーフタイプフロントスポイラーとサイドステップを発表した。
純正フロントバンパーの樹脂部分を外して装着するハーフスポイラーは、センターにディフューザー風のダクトを配置。3本の縦スリット、サイドまわりはカナード状にするなど立体感のあるデザインを採用する。

サイドステップは、前後両端を持ち上げたデザイン。もちろん、こちらも立体的なデザインを採用しているので、さり気なく存在感を主張する。

ホイールは「エンケイ」の『レーシングレボリューションRS05RR」。これにピレリPゼロNEROの235/35R20を組み合わせている。

ホイールの大径化だけでなく、ブレーキもパフォーマンスアップ。フロントはジオミックの6POTブレーキキャリパーに355Φブレーキローターを装着する。
このほかスポーツマフラーやDシェイプタイプのステアリングなどもジオミックからリリースされている。

ジオミック http://giomic.com/

【関連記事】

 


おすすめ記事
Recommended by