RAYS初の22インチ鍛造1ピースホイール『G25Edge』


プレミアムカーで履く大口径こそ必要な高剛性
だからこそのボルクレーシング×大口径

「ボルクレーシング」の新作『G25Edge(G25エッヂ)』の特筆すべきは、“鍛造×22インチ”であるということ。これはシリーズ初であり、さらにRAYS初の試みということになる。
ずばり、ターゲットは桁外れの性能を誇るプレミアムカー。日々進化する高性能車に対応すべく、「ボルクレーシング」として、どう応えるべきかをテーマに開発したモデルだ。
この鍛造22インチに与えたのは、ベストバランスな2×5スポーク。見るからに細身だが、隠し持った剛性はストリートホイールとしては異例のレベルにまで到達している。

正面からはシャープに見えるが、側面は太く、ハイパフォーマンスを受け止める強度を確保。
同時に、22インチ化による重量増を限りなく抑える薄肉化を徹底した。

リムにはフォージドの文字を刻印し、さりげなく鍛造であることを主張する。
また、リムとスポークとの結合部の剛性を強化。ムダなホイールのヨレを徹底的に抑える。

カラーバリエはプレスドマットブラック(上)とブライトニングメタルダーク(下)の2種類。ロゴ入りのセンターキャップも付属している。

スポーツホイールの最高峰を謳う、「ボルクレーシング」の鍛造1ピース22インチ。
レクサスLS&RX、トヨタ・アルファードやヴェルファイア、イヴォーグやポルシェ・マカンといったインポートSUVで、その醍醐味を味わうことができる。(レポート:VIPスタイル編集部)

ボルクレーシング G25Edge

  • 22inch 9.0J〜10.0J ¥145,800〜¥152,280

レイズ・ユーザーダイヤル TEL06-6787-0019
http://www.rayswheels.co.jp

【関連記事】