【DIY】ドアノブ奥を引っかきキズから守る車種別シート


特殊透明フィルムでボディをガード
国産・輸入車の他車種用を設定!

ドアを開ける時に握るドアノブは、ツメを引っかけてキズを付けてしまうことが多いはず。
『ドドアカッププロテクション』は、名のとおりドアノブ奥にあるカップ部分に貼る保護シート。
「YAM」が開発したメイドインジャパンの特殊3層構造シートにより、キズが付きやすい塗装面をダメージから守ってくれるのだ。しかも車種専用なので、ピッタリと違和感なく貼れるのもメリットである。

キズから保護するだけでなく、ドアノブに触れた時に生じる静電気を軽減する効果も発揮。
この『ドアカッププロテクション』は、約70車種に設定中だ。

 

施工は霧吹きで湿らせて貼るだけという手軽さ!

500mlの水に対して中性洗剤2~3滴を混ぜた希釈液を用意。
糊面とフィルムを貼るボディ側に希釈液をかけて、中央から外へ指の腹で押して空気を抜きながら貼っていく。フィルムは伸びやすく、ドアカップ部の形状へ自然になじんでいく特性を持たせた。

1台分セットでの販売となる『ドアカッププロテクション』。
主要国産車用を揃えるほか、メルセデス・ベンツ/アルファロメオ/BMW/AUDI/FIATなどの輸入車用も幅広く用意している。

透明シートなので、見た目の変化がないのも嬉しいポイント。
しかも1台分で¥2,900〜とリーズナブルなので、キズに悩むオーナーのみならず、新車への施工もオススメしたい。

ドアカッププロテクション ¥2,900〜¥4,500
YAM(ヤム) 075-681-1501 http://www.yamatoku.com/

【関連記事】