超極太リムを大胆に飲み込む、「AMG GT」への上級者的メイク


リップと塗り分けで引き立つ
足元へ視線を集める高テクニック

カスタムの大きな投資はもちろんホイール。それを際立たせるためのワザが冴えるデモカーが、このメルセデスAMG GT。車高のセッティング、ペイント術などの総合力が圧巻のスタイルに導く。

 

【極太ホイールも走りを本来のものにするという理由がある】
レースシーンをルーツにもつ「メルセデスAMG GT(以下AMG GT)」は、クラシカルなデザインテイストを反映させたスペシャリティカーとして2014年に登場。伸びやかなボディラインの中に、研ぎ澄まされた各ディテールに誰もが魅了された。
そのAMG GTを調律したのが、USライクなアプローチを得意する香川県の「アビスオートブティック」。モディファイの核となるのはAMG GTに『ポカール』の最新作、『TF5』を装着したこと。方向性のあるディレクショナルデザインを採り入れた『TF5』に、ディスクはフルブラッシュド+特殊研磨を施し、透明度の高いクリアパウダーコートを塗布。
さらにリムにはミスティミッドナイトメタリックを配色。テクノロジーの塊でもあるAMG GTにふさわしいメカニカルでシャープな印象に仕上がった。なお、リアホイールはリム幅12.5を押し込み、クルマ本来の性能を引き出すセッティングへ。タイヤのサイドウォールも立てて、踏ん張り感を出している。

AMG GT、ポカールTF5、コーレンストッフ、アビスオートブティック

 

【ホイールの存在感を際立たせるブラックアウト】
さらに足元をサポートするのは『コーレンストッフ』のカーボンリップと各部のブラックアウト。
リップによるほどよいローダウン効果と徹底したブラックアウトにより余計なヒカリモノを無くすことでホイールに視線を集めやすくする。そのキャラを引き立たせるには十分だ。

AMG GT、ポカールTF5、コーレンストッフ、アビスオートブティック

リバースリムを採用する3ピースホイール『ポカールTF5』。キャリパーとのクリアランスはわずか3mmという絶妙のセッティングを施す。

 

AMG GT、ポカールTF5、コーレンストッフ、アビスオートブティック

『コーレンストッフ』のフロントリップを装着。カーボン製なのもAMG GTにふさわしい。ダイヤモンドグリル&フィンやリアボトムはグロスブラックでペイント。

 

AMG GT、ポカールTF5、コーレンストッフ、アビスオートブティック

マフラーはパウダーキャンディスモークで塗装。ホイールの存在感を出すために光輝箇所は払拭した。

[SPEC]
《エクステリア》コーレンストッフ・フロントスポイラー、エディション1純正・サイドステップ、US純正ヘッドライト/テールランプ、各部グロスブラックペイント
《ホイール》ポカールTF5(フロント:20×10 リア:21×12.5)
《タイヤ》ミシュランパイロットスーパースポーツ(フロント:275/30-20 リア:325/25-21)
《チューニング》レンテック・コイルオーバーサスペンション/ブローオフ

 

アビスオートブティック TEL087-875-1212
http://www.abyssautoboutique.com/