東京オートサロン2018で「フォルクスワーゲン」のレース車やアウトドア仕様車を展示

テーマは「モータースポーツ×アウトドア」。
独自の目線でクルマの楽しみ方を提案

フォルクスワーゲン・グループ は、千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2018(2018年1月12日〜14日)へ出展。その概要が発表された。

今回は「モータースポーツ」や「アウトドア」をテーマに、VW車の楽しみ方を提案。
モータースポーツでは、2017年度の全日本F3選手権シリーズでドライバーズチャンピオンを獲得した『Dallara F312/VOLKSWAGEN A41』をはじめ、スーパー耐久の第5戦でクラス優勝を果たした『Golf GTI TCR』が展示される。 フォルクスワーゲン 東京オートサロン2018 ゴルフ ビートル VW フォルクスワーゲン 東京オートサロン2018 ゴルフ ビートル VW

そして、注目のアウトドアとしては、サイドオーニングとルーフボックスを搭載し、キャンピング仕様『Golf Alltrack(ゴルフ・オールトラック)』。フォルクスワーゲン 東京オートサロン2018 ゴルフ ビートル VW 他にも1950年代の雰囲気を再現した『The Beetle(ザ・ビートル)』、フォルクスワーゲン・グループがレストアを施した「1968年型のタイプ2」の展示など、最新とクラシックのモデルを使ったアウトドアの雰囲気が楽しめる内容としている。

また、これらに関連したフォルクスワーゲンのオフィシャルグッズが特別価格で提供される予定だ。

「フォルクスワーゲン」ブース概要
□ブース:幕張メッセ・北館ホール
□展示車両:Dallara F312/VOLKSWAGEN A41、Golf GTI TCR、Golf Alltrack、The Beetle、1968年型タイプ2

フォルクスワーゲン カスタマーセンター TEL0120-993-199
https://www.volkswagen.co.jp


画像ギャラリー