BMWの祭典「BMW Familie!」で見つけたハイレベルなユーザーカー19台 (1/4ページ)


BMWの祭典がFSWで開催
「BMW Familie! in Fuji Speedway」

昨年に開催された「BMW Familie!」では、さまざまなジャンルのBMWが富士スピードウェイのイベント広場を埋め尽くした。
エントリーしてくれたスタイリング自慢のBMWをどーんとご紹介しましょう。

 

BMW M3
尾崎宏幸サン
「左右異色履きのニーズ・クロスが目を引く尾崎サンのM3。バリスのフロントバンパーを合わせながらハーマンのリアディフューザーを装着するなど、アイテム構成もオリジナリティが高いです。それでいてラプターのマフラーとグループMのラムエアで吸排気系を強化。走りの面もしっかりケアされています」。BMWファミリエ、BMWカスタム、BMWの祭典、富士スピードウェイ

BMW Z4
大貫富貴サン
「エクステリアはバリスのワイドボディキットでトータルコーディネイト。そう、ガルウィングがインパクト抜群の大貫サンのZ4がボディカラーをキャンディレッドに一新したんです。ラッピングしていた前仕様も魅力的だったけど、今回の方がバリスのボディキットのプレスラインが強調されていました」。BMWファミリエ、BMWカスタム、BMWの祭典、富士スピードウェイ

BMW 320i
小澤拓真サン
「イベント仕掛人としてお馴染みの小澤サンが初登場。アイアンマンをイメージしてモディファイしたインパクト満点の320iを披露してくれました。RGBイカリングや86用のリップなどなど、追加したアイテムも超個性的。240mmのオーバーフェンダーは高評価必至ですね」。BMWファミリエ、BMWカスタム、BMWの祭典、富士スピードウェイ

BMW 320d
永広文吾サン
「エアロはACシュニッツァーとMパフォーマンスのブランドミックス。ACシュニッツァーのアイテムを軸にコーディネイトされた永広サンの320dは、インテリアもデモカーを思わせる仕上がり。プロトモデルを意味する0001のシリアルNo.が刻まれたグループMのラムエアを装着するなど、機能系もしっかりモディファイされています!」。BMWファミリエ、BMWカスタム、BMWの祭典、富士スピードウェイ

BMW M4
稲原健一サン
「スーパーカーニバル東京の企画で紹介した稲原サンのM4がグレードアップ。M4 DTMチャンピオンエディションカナードや日本未発売のOSSデザインズのヘッドライトなどが追加され、ホイールはイエローゴールドブラッシュドのロハナRFX5に履き替えられています。さらなる進化が期待の1台」。BMWファミリエ、BMWカスタム、BMWの祭典、富士スピードウェイ

【↓次ページに続く↓】

画像ギャラリー