“美しくて強い”、ボルクレーシングの血統を与えた「VOLK RACING G16」

レースホイールの血統を与えつつ、
ハイエンドに輝くGシリーズ最新作

ドレッシーにも薫る「レイズ」の鍛造モデルとして知られるのが、ボルクレーシング・Gシリーズだ。
最新作『ボルクレーシング G16』には、レースホイール製造技術として用いる「ノンストレスライン」という工法を採用。フリーハンドで描いたようなやわらかな曲線、曲面で構成することで高い応力分散性を確保し、回頭性や操縦安定性といったドライバビリティに好影響をもたらすものだ。
ハイパワー化、重量化が進む高性能車の足元を支えるに相応しいチカラを、ハイエンドな鍛造技術とともに手に入れた秀作。美しくやわらかなラインは同時に、Gシリーズらしい美麗さを加速させることにもひと役買っている。VOLKRACING G16 ボルクレーシング レイズ RAYS

 

8交点クロススポークデザインで、鍛造製法だからこそ実現できた究極まで細いスポーク形状。スポーツムードもダイレクトに強化できる。VOLKRACING G16 ボルクレーシング レイズ RAYS

ホイールの応力を効率的に分散する、曲線主体の「ノンストレスライン」で造形。スポーク側面まで肉抜きを施すなど、鍛造ゆえの機能美も確保。VOLKRACING G16 ボルクレーシング レイズ RAYS

オーナメントは「レイズ」の新デザインを採用し、周囲を立体的に造形した。『TE037 DURA』のために開発したという特別色、”ブライトニングメタルダーク”が採用されたのも見逃せない。VOLKRACING G16 ボルクレーシング レイズ RAYS

カラーはもう1色、“REFAB/サイドダークガンメタ”を用意。ディスク天面へ、鏡面に近いバフ仕上げのようなフィニッシュを与えた光輝調カラーで、スポークの切れ味がさらに増したような印象と、高級感が手に入る。VOLKRACING G16 ボルクレーシング レイズ RAYS

レースホイール製造技術を取り入れた本格派鍛造ゆえ、ポテンシャルを高める選択肢としても好適。それでいてやわらかな曲線が基調だから上質感も強く、エレガンス系との相性も良さそうだ。

VOLKRACING G16 ボルクレーシング レイズ RAYS

VOLK RACING G16
20インチ(8.5J〜11.0J) ¥97,000〜¥109,000(excluding tax)
□P.C.D./H:114.3/5、112/5、120/5

 

レイズ・ユーザーダイヤル TEL06-6787-0019
http://www.rayswheels.co.jp


画像ギャラリー