はがせる透明プロテクションフィルムでボディの傷を完全防止!【大阪オートメッセ2018】

塗って剥がせる塗料「ラバーディップ」に透明のリキッドディフェンドが登場

 

「大阪オートメッセ2018」(2月10〜12日大阪・南港インテックス大阪で開催)に出展しているラバーディップは、塗装でありながら簡単に剥がせることができ、吹き付けタイプの透明プロテクションフィルムゆえ、アール形状にもきれいに塗装できるだけでなく、継ぎ目のない自然な仕上がりが特徴の魅力的なアイテムだ。
カラーバリエーションは実に80色以上。豊富なカラーから調合できるので、施工カラーはまさに無限大。ボディはもちろん、ヘッドライトや内装パーツ、ひいては クルマ以外のありとあらゆるアイテムにも塗装可能である。

そんなラバーディップに、透明の『リキッドディフェンド』が追加発売された。ボディカラーは変えたくない。でも、愛車を小傷や洗車傷から守りたい……そんなユーザーには特におすすめで、160ミクロンを超える分厚いフィルムが飛び石などの小傷などから愛車を保護してくれる。価格はフロントまわりとフェンダー2枚、ボンネットで20万円から。全国のラバーディップ認定店で施工可能だ。

ラバーディップ TEL047-401-5556
https://rubberdip.jp


画像ギャラリー