ノーマルでも十分に速い「AMG45」をさらに100ps以上パワーアップ!!

ノーマルでも十分に速い「AMG45」をさらに100ps以上パワーアップ!!

“450psオーバー”を獲得する
「レンテック」のチューニングメニュー

メルセデスのAMG45系は360psのエンジンを搭載し、2リッタークラスの中ではズバ抜けた速さを見せつけている。そんな心臓部へモアパワーを与える「レンテック」の秘密兵器とは?

ここ最近のターボエンジンは、コンピュータ+排気系っていうチューニングが一般的。
しかし、「レンテック」の『ターボアップグレード』のキットには純正タービンのインテーク側と交換するハイブリッドタービンが含まれ、そのパワーは純正比100psの450㎰を軽く超えるという。このモアパワーを日本国内で実現できるのが、「レンテック」取り扱い店の「グランプリ」。タービンやコンピュータは、純正を取り外してアメリカのレンテック社に送り、現地でモディファイして送り返してもらうという仕組み。約1か月余りほどかかるものの、このAMG GLA45で得たパワーは460㎰と、ハイスペックに引き上げられている。renntech、レンテック、AMG、45、グランプリ、ターボ

インテーク側を変更して「レンテック」のプレードが貼られたハイブリッドタービンに。ブースト制御は機械式のアクチュエータを採用。renntech、レンテック、AMG、45、グランプリ、ターボ

エアクリーナーはオーソドックスな乾式タイプ。キットには集塵効果を維持しつつ、吸気抵抗を抑えた純正交換式エアクリーナーが付属する。renntech、レンテック、AMG、45、グランプリ、ターボ

本国でセッティングされたコンピュータには、ハイブリッドタービンの460ps仕様に見合ったプログラムが組み込まれる。renntech、レンテック、AMG、45、グランプリ、ターボ

タービンのEXハウジングとフロントパイプを連結する触媒付きダウンパイプ。タービンの排圧を抑えて性能をフルに引き出す。renntech、レンテック、AMG、45、グランプリ、ターボ

マフラーこそノーマルのためエグゾーストノートは穏やかだが、アクセルを踏み込めばコイツがタダモノでないことはすぐに分かる。
オーダーしたオーナーいわく「ノーマルはブーストが1.0キロ後半で感覚的には200psほど。しかし、このキットならブーストはオーバーシュートも含めて約2.1キロ。チューンドカーならではの力強い加速感が得られた」とのこと。renntech、レンテック、AMG、45、グランプリ、ターボ

 

SPEC
レンテック・ステージ1・ターボアップグレード(ECU+タービン+エアクリーナー)、レンテック・ダウンパイプ/タワーバー/ブーストゲージ

 

グランプリ TEL0533-56-3344
http://www.gpx-gmbh.com/


画像ギャラリー