後方の視界を映像化し、死角を減らす画期的「ルームミラー」

安全な後方確認をサポートする
“ディスプレイミラー”がまもなく登場

通常のルームミラーは後席に乗員していたり、ラゲッジ内に荷物を積み上げている状態では、車両後方の様子はほぼ見えなくなってしまう。
「GP mirrors」がまもなく発売するという『フルディスプレイミラー』は、リアウインドウにカメラを設置。その映像をルームミラーへ出力するため、車内がどんな状態であっても、車両後方の様子をクリアに確認することができる”死角のないルームミラー”だ。国産車では、スバルのレヴォーグにも採用されて話題を呼ぶ安全装備が、後付けで手に入るようになる。gpmirror、GPミラーズ、ルームミラー、映像、ディスプレイ

 

カメラ映像を出力する画面は解像度が高く、鮮明。明るさは一般的なナビの2〜3倍という1500カンデラとなり、周囲の明るさを感知して自動調光してくれる。gpmirror、GPミラーズ、ルームミラー、映像、ディスプレイ

 

 

本体右底面のスイッチを使ってカメラ映像出力時の見え方や角度、明るさなどを微調整。本体左底面スイッチは、現在開発中なためレス化される可能性も。

例えば後部座席やラゲッジに人と荷物を満載しているとして。重要な車両後方が見えなくなる。カメラ映像に切り替えることで、リアウインドウに設置したカメラ映像を映し出すことが可能だ。gpmirror、GPミラーズ、ルームミラー、映像、ディスプレイ gpmirror、GPミラーズ、ルームミラー、映像、ディスプレイ

 

また、通常の鏡だとナナメ後方に背の低いクルマなどが追随していても、ピラーがジャマになって存在を確認できないことも。『フルディスプレイミラー』ならばピラーは映らず、死角を減らすことができる。gpmirror、GPミラーズ、ルームミラー、映像、ディスプレイ

クリアな映像も美点のひとつ。明るさ調整機能付きなので夜間も鮮明に、しかも詳細までしっかりと映る。gpmirror、GPミラーズ、ルームミラー、映像、ディスプレイ

 

『フルディスプレイミラー』は、純正との交換式。純正ルームミラーがフロントウインドウに取り付けされている車種に対応する。

フルディスプレイミラー(FDM) ¥105,840(予価)gpmirror、GPミラーズ、ルームミラー、映像、ディスプレイ
□カメラダイナミックレンジ:130dB
□フレームレート:60fps
□画面の照度:1500カンデラ
*写真の商品は開発中のため、価格や仕様は変更する可能性あり

GPミラーズ合同会社 TEL052-269-8495
http://www.gpmirror.jp


画像ギャラリー