新鋭ブランド「IGスポーツ」が提案するBMW、ポン付け感覚のカーボンパーツでスタイル一新!

DIY装着を前提にした高品位なカーボンパーツ『IG SPORT BMW 4Series』

もっと手軽にエアロスタイルを含めたスタイルアップの楽しみを知ってもらいたい。新鋭エアロブランド『IGスポーツ』が送り出す第一弾アイテムは、BMW4シリーズをスポーティに飾るカーボンパーツだ!

「アドヴァンティレーシング」がプロデュースするエアロブランド『IGスポーツ』が誕生した。
設立にあたりテーマとしたのは、ホイールと同じく“手軽でありながら本格的”なパーツを提供すること。というのも輸入車の場合は足まわりとホイールまでは多くのユーザーが足を踏み入れるのだが、その先となると金額的なハードルや装着に対する手間もあり、躊躇してしまう層がかなり多い。
そうしたユーザー層にもホイールも含めたスタイルアップの全体の楽しみを提供したいと考え、エアロブランド設立に至ったというワケだ。

カーボンフロントリップはMスポーツ専用設計。純正バンパーに寄り添うシルエットとし、下からのビス留めでしっかり固定できる。

シンプルにさり気なく装う
大人のユーロスポーツスタイル

ファーストモデルに選んだのは、人気のベース車両であるBMW4シリーズ。『IGスポーツ』では手軽さとクオリティの両立を考慮した結果、「国内生産のカーボンパーツ」という一見するとハイエンドな仕様を採用した。
フロントは純正バンパー下部に装着するリップ形状、リアディフューザーは純正交換タイプで、ルーフとトランクのウイング2枚は両面テープで簡単に装着可能となっている。

リアディフューザーは純正交換タイプを採用。純正マフラーはもちろんレムス製4本出しマフラーとのフィッティングも確認済み。

しかもクリア塗装済みのカーボンパーツなので、パーツが届けばDIYでポン付けが可能であるという。さらに国内生産とすることでフィッティング性能もバツグンと聞いて、なるほどよく練られたパーツであると納得した次第。
パーツ単体の価格もかなり抑えられているので、これまでエアロメイクにノリ切れなかった人にこそ、じっくり吟味してもらいたいアイテムだ。

ルーフをさり気なく延長しつつ跳ね上げ形状で魅せるルーフスポイラー。こういった細かなアイテムまでカーボン素材で成型した。
あくまでストリートに似合うアクセントとして設計されたトランクスポイラーもカーボン製。両面テープで取り付けられるのがウリだ。

SPEC
フロントリップスポイラー ¥98,000+税
リアディフューザー ¥108,000+税
トランクスポイラー ¥65,000+税
ルーフスポイラー ¥60,000+税

アイジージャパンリミテッド TEL06-7653-4092
http://www.advanti-wheel.co.jp

 

(リポート:オートファッションimp編集部)


画像ギャラリー