ドア開閉を知らせるワーニングライトがDIYで取り付けできる!

ドア開閉を知らせるワーニングライトがDIYで取り付けできる!

純正サービスホールを使って簡単装着、
幅広い車種に対応する貼り付けタイプも!

ドアを開けたとき、後方へ向けて光を照射して注意喚起するためのワーニングライトを「メテオ」が発売した。メテオ、LED、ドアワーニングこの『専用ドアワーニングフラッシュLED』は、配線作業が不要というお手軽さがポイント。本体に電池を内蔵した本体のON/OFFは 付属のマグネットで感知する仕組みだ。
マグネットをボディ側に取り付けておけば、ドアが開いてマグネットと本体とが離れるとLEDが点灯し、ドアが閉まってマグネットと本体が近付くと消灯する。本体の装着はドア側のサービスホールに差すだけ。両面テープで固定する汎用タイプも用意れている。

 

メテオ、LED、ドアワーニング左右1セットで、スイッチとなるマグネットが付属する。車種によって異なるサービスホールのサイズや、車種によって変わるマグネットを数タイプ用意。これらを組み合わせることで、国産主要車種用に用意されている。詳細はホームページで。

 

メテオ、LED、ドアワーニングドアを開けるとLEDがスピード点滅。そのままドアを開けていると、ゆっくりした点滅へと切り替わり、点滅開始から約20秒後に消灯する。消灯時もリフレクター効果があり、後方への注意喚起を促す。

色味はレンズが赤でレッド光を照射するものと、レンズがホワイトでブルー光を放つ2タイプ。

 

サービスホールを利用して簡単取り付け

ドア側に備わるサービスホールのカバーを引っ張って取り外す。その穴部分へ本体を差し込む。
次にドアを閉めたとき、本体が収まるボディ側にマグネットを貼り付ければ完了だ。メテオ、LED、ドアワーニング

 

幅広い車種に対応する”貼り付けタイプ”

スライドドアやサービスホールのサイズが合わないクルマには、汎用タイプがオススメ。裏側に両面テープがセットされているから、本体は貼り付けるだけでOK。点灯カラーは車種専用タイプと同じ(赤と青)をラインアップする。メテオ、LED、ドアワーニング

 

専用ドアワーニングフラッシュLED(2個) ¥4,320
□対応車種:20/30系アルファード&ヴェルファイア、アクア、C-HR、80系ノア・ヴォクシー・エスクァイア、エクストレイル、CX-3、CX-5など

 

メテオ事業部 TEL06-6796-9266
http://www.meteo88.com

 


画像ギャラリー

第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!