女子が作り出したカスタムK-CAR & KING OF K-CAR参加車両160台オーバー掲載!

女子が作り出したカスタムK-CAR & KING OF K-CAR参加車両160台オーバー掲載!

可愛くシンプルに!
ムーヴ・ラテのイメージを大切に!

10月21日(日曜日)、岡山国際サーキットで開催された『KING OF K-CAR』。ここに参加した車両の中から編集部が独断と偏見でオーナーカーをピックアップ。熱いカスタマイズの数々を見ていこう。
そして参加車両の全台掲載・パート1もお見逃しなく!

オーナーの千夏サンが作り出した愛車は、「ダイハツL550ムーブ・ラテ」をベースにとにかく可愛く女の子っぽくをテーマにカスタマイズ。「KLC」のフロントバンパー&リアバンパーを加工して装着したのだが、特にフロントバンパーは、通常丸型のフォグランプが装備されるところをスムージング。ムーヴのイメージを引き出したいということで、ムーヴの純正フォグを流用した。
サイドにはエアアウトレット風ダクトを装備し、「KLC」のフロントバンパーを別物に変えている。
「とにかく丸みを出すこと!」をカスタムの基本としているため、スムージングできるところは徹底して行なっている。そんな丸っこくて可愛いクルマだが、足回りはフェンダーをフロント&リア共にツメ折り&ツメ切りとなかなか大胆。ボルドワールドのエアサスを装備することで、ベタベタ車高の佇まいを作り出している。

そんな足元には、フロント7J、リア8Jのシャレン・オールドスクールメッシュに165/40サイズのタイヤを組み合わせ、リムを際立たせるスタイルに。そこにフェンダーを被らせるハードさがニクい。ハードさも混在するムーヴ・ラテを可愛い女子が運転しているというは、なかなか刺激的だ。

ワンオフのマフラーは左右2本だし。クルマの丸っこさとは裏腹に、このエキゾーストは図太いサウンド。リアのキャンバー具合いもいいし、なんといってもリムにフェンダーがのっかっているのがオトコマエだ。

インテリアは、ホワイトにモノグラム柄をあしらったシートカバーを装備。JUNISのステアリングもホワイトカラーで統一している。

オーナーの千夏サン。SENSE OF VALUESというチームに所属し、日夜カスタムに没頭している。内外装ともに可愛くが大きなテーマ。そのテーマをしっかりと形にした千夏サンだ。

 

カスタムしたK-CARをど〜んとお見せ致します!
参加車両全台掲載パート1

      ↓画像ギャラリー↓

    画像はクリックすると拡大されます

 


画像ギャラリー