メッキパーツを塗装してチタンの風合いに変身!3000円からできる質感アップ

メッキパーツを塗装してチタンの風合いに変身!3000円からできる質感アップ

ブルーの焼き色も再現できる技術力

 チタンの風合いは、高価な素材ならではの質の高いゴールド。そんな風合いを塗装技術で再現するというのが、Fair Support T.I.Design(フェアサポートTIデザイン)だ。もちろん、ブルーやグリーンの焼き色風に仕上げることも可能だ。チタン塗装

 純正やアフター品のメッキパーツを味わいあるチタン風に変えてみるのはどうだろう? これは、兵庫県西脇市にあるFair Support T.I.Designで受け付けている施工メニュー。

 エアブラシを使い、赤と青、黄の3色の塗料をうまく組み合わせ、この色目を再現しているというもの。3色の塗料の塗る順番、量などによって黄系やグリーン系を強めたり、焼き色を強く再現できるのだとか。

 塗装に適したパートはメッキ部分で、下地が透けるキャンディ塗料でペイントすることでベースのメッキ感がいい質感を生み出してくれる。

 オススメは、エンブレムやドアノブ、アフター品のメッキパーツなど。エンブレム1個から施工受け付け可能で、小さいパートだがアクセント的に使うとオシャレだ。気になる価格はエンブレム1個で3000円〜とリーズナブルなのも魅力!

 ドアノブは周囲に焼き色を付け、中央部はメッキ感を残すという塗り方に。全体をチタン色にしたり、下部だけチタン色にしたり、塗り方によって自在にオーダーが可能だ。チタン塗装

 また、この施工はホイールにも行うことができる。リムだけ、リム&ディスク全体になど施工箇所は相談可能だ。施工価格は16インチで1本¥1万6000円~(組み付けホイールの分解代、タイヤ脱着代などは別途要)。

【詳しくはこちら】

Fair Support T.I.Design(フェアサポートTIデザイン) TEL0795-23-3800

画像ギャラリー