「タグ: GT-R」の記事一覧

競技系パーツメーカー代表が所有するハコスカGT-Rの「気になる中身」

キャロッセの代表を務める長瀬努氏に聞く「なぜ、いまハコスカGT-Rなのか?」東京オートサロン2018の「横浜ゴム」ブースに展示されたハコスカGT-R(KPGC10型スカイラインGT-R)。所有者は、『クスコ』ブランドで知...

続きを読む...

悲しいけど嬉しい!? R35GT-Rパトカーでも違反者はリアシートでキップにサイン

後席が狭い2ドアのパトカーでも違反キップへのサインはリアシートトヨタ・クラウンが主力となっている高速道路などで交通取り締まりを行うパトロールカー(パトカー)。違反車両を捕まえたとき、そのドライバーはリアシートで違反キップ…

続きを読む...

空力性能は純正以上!R35GT-R用ストリート仕様エアロが間もなく完成

造形美と空力性能を磨いたエアロパーツは、欧州スポーツに負けない性能と質感を表現サーキットでのタイムアタックで、トップタイムを刻むデモカーやチューニングカーに究極の空力アイテムを提供する『VOLTEX(ボルテックス)』。実...

続きを読む...

レクサスからGT-R&スープラまで、アメリカ発信の強烈カスタムスタイル10選

有名ビルダー発”日本車LOVE”なカークラブ「プラチナムVIP」の粋なVIPメイクLA近郊にあるカスタム系プロショップ「プラチナムVIP」。そこに通うオーナーたちが結成したカークラブが、̶...

続きを読む...

生産台数197台!排ガス規制で短命に終わった悲運のGT-R「KPGC110」

オイルショックがなかったならば「ケンメリR」はより進化を遂げていたスーパーグランツーリスモの性能とスタイリッシュなフォルムを融合させた究極のロードゴーイングカー、日産が誇るハードトップ2000GT-R(KPGC110型)...

続きを読む...

ホイールベース短縮でサーキットを征服したGT-R 「ハコスカ」はこんなクルマだった

コンピュータを使って車体設計コンマ1秒を削るための偉大なる努力ロータリ―勢の台頭を予感させた昭和45(1970)年。その年の10月に、ライバルを突き放すべく登場したKPGC10。卓越したエンジン性能のみならず、運動性能、...

続きを読む...

最新「日産GT-R」は本当にセキュリティの標準化とエンタメ充実しか変更していないのか

タイヤの仕様変更でリニアかつ上質な乗り味に1200kmロングドライブで探る「MY18の真相」日産R35型GT-Rで恒例となっている「MY(モデルイヤー)」制。 最新の2018年モデル「MY18」が発売されたが、プレスリリ...

続きを読む...

「古臭い」がオシャレ!! 見た目はクラシカルでトラブル知らずなカスタム提案

近年のクルマをあえての旧車ルックに変身そんな”ゆる〜い”カーライフはいかが!?この数年、人気を高めているのが旧車。現代のクルマにはない古き良きスタイリングやメカニズムは、その価値を大きく高めてきた...

続きを読む...

1 / 8123...»
  • 『af imp.』の記事一覧
  • 『WAGONIST』の記事一覧
  • 『VIP STYLE』の記事一覧
  • 『GT-R Magazine』の記事一覧
  • 『HIACE STYLE』の記事一覧
  • 『K STYLE』の記事一覧
  • 『SUBARU MAGAZINE』の記事一覧
  • 『XaCAR』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧
  • 『only Mercedes』の記事一覧

ウィークリーランキング