自動車用のスポーツシートが温もりのあるインテリア家具へ

自動車用のスポーツシートが温もりのあるインテリア家具へ

ブリッドと家具工房がコラボ製作した木製の脚

 大阪オートメッセ2019で、自動車用シートの製造販売メーカー「ブリッド」ブースに展示してあったのが『プレミアムウッドレグ』。この商品は、自動車用シートをリビングルームなどで使用するためのベーススタンドだ。

 身体を包み込み安定感のある自動車用スポーツシートは、これまでスチール製のシートスタンドと組み合わされてデスクなどで使われていたが、ブリッドが提案するのは木製家具の脚。温かみのあるウッド製にしたことで置き場所を選ばず、オフィスや自宅で使用しても違和感のない仕立てとなっている。

 ウッドレグを製造するのは、オリジナルシートも手がける静岡県焼津市の注文家具工房「木工のデン」。素材は強度のあるオーク材を使用し、脚のサイド面にはBRIDEのロゴを焼印。躍動感のあるデザインはスポーツシートのフォルムと実にマッチしている。

 シートとスタンドの組み合わせは、シートレールの取り付け位置にボルトで固定するだけと簡単に付けることが可能である。愛車に装着しているブリット製シートを自宅で愛用する。カーマニアにとって至福の時間になることは間違いない。

 価格は1脚分で約6万円と高価だが、家具職人が丹精込めて設計した仕上がりには一度見ればきっと満足できるはずだ。

【詳しくはこちら】

ブリッド https://bride-jp.com/


画像ギャラリー