澤圭太が「マクラーレン720S GT3」でブランパンGTワールド チャレンジ アジアに参戦

澤圭太が「マクラーレン720S GT3」でブランパンGTワールド チャレンジ アジアに参戦

開幕戦は4月6-7日!第3戦は鈴鹿サーキット

 本サイトの「プロに聞く」シリーズでもおなじみの澤圭太選手が、2019年シーズン、最新のGT3カー『マクラーレン720S GT3』で、ブランパンGTワールドチャレンジ・アジアのプロ・アマクラスに参戦することを発表した。

 ブランパンGTシリーズとは、SROモータースポーツ・グループが、ヨーロッパ、アジア、そしてアメリカで開催され、それぞれの地域で注目されている人気のGT3カテゴリー。澤圭太が「マクラーレン720S GT3」

 とくに注目度が高いアジアシリーズは、4月6日・7日のマレーシア・セパンインターナショナル・サーキットで行われる開幕戦から全6戦で争われ、各ラウンドごとに60分×2レースの熱戦が繰り広げられる。

 また今シーズンからは、GT3とGT4が混走ではなく、それぞれ別のレースとして実施されることになり、よりコンペティションなレースに進化している。

 こうしたブランパンGTワールドチャレンジ・アジアに、澤選手は自らが代表を兼ねるチームABSSA Motorsportを新たに立ち上げ、マクラーレン・カスタマーレーシングのサポートと、タイの有名ビールメーカー SINGHAをスポンサーとして獲得し、タイ人のピティ、ビロンハクディ選手(ジェントルマンドライバー)とペアを組んで、エントリーする運びとなった。澤圭太が「マクラーレン720S GT3」

「現役ドライバーがチームを立ち上げ、新車マクラーレン720S GT3を使用してのカスタマーチームとして、海外企業の支援も受けて、海外のDriverと共にいきなり海外GTレース出場なんて…傍目から見たら”無謀の極み”かもしれません。しかし、21年に及ぶドライバーとしてのレース活動(国内F3やS-GT、海外 PCCA、マカオGP、アジアンLe Mans 、Le Mans 24h、WEC)の中での経験、11年目のワンスマ活動でのコーチング経験やイベント運営経験をフル活用してドライバーとしてだけでなくチーム運営も全身全霊で活動していく所存です」と、開幕戦マレーシアへの出国前に、力強くコメントしてくれた澤選手。澤圭太が「マクラーレン720S GT3」

 シリーズ第3戦は、鈴鹿サーキットで開催される(6月22日・23日)ので、国際的にもハイレベルなGT3マシンのバトルが観戦できる。

 本サイトの「プロに聞く」シリーズで澤圭太選手が、的確かつ正確なアドバイスができるのは、このように長年のモータースポーツから得た経験と知識、チャレンジング精神があるからだと言えるだろう。新しいGTレースの祭典を楽しみにするととともに、澤選手の活躍に期待したい。

2019年 ブランパンGTワールドチャレンジ・アジア レーススケジュール:

Rd.1 Sepang International Circuit 4/6-7

Rd.2 Chang International Circuit 5/11-12

Rd.3 Suzuka international Circuit 6/22-23

Rd.4 Fuji Speedway 7/6-7

Rd.5 Korea International Circuit 8/3-4

Rd.6 Shanghai International Circuit 9/27-28


画像ギャラリー