シトロエン、DS3クロスバック日本導入記念モデルを60台限定でネット先行予約

シトロエン、DS3クロスバック日本導入記念モデルを60台限定でネット先行予約

タワーパーキングも入れるコンパクトSUV

 プジョー・シトロエン・ジャポンは、新たなラグジュアリーコンパクトSUVの国内導入記念モデル「DS3 CROSSBACK La Première(DS3クロスバック ラ・プルミエール)」のオンライン予約を4月15日に開始した。昨年10月のパリモーターショーで世界初披露されたばかりだが、本サイト既報のとおり6月30日まで全国9店舗で巡回展示中の注目の1台だ。

 DS3クロスバックはBセグメントのクロスオーバーSUV。兄貴分にあたるDS7クロスバック譲りの個性的なデザインが最大の特徴だ。マトリクスLEDヘッドライトやアメリカの電気自動車テスラのようにパネルと一体化したドアノブなど、エクステリアにはクラス以上の高級感が漂っている。インテリアもDS7クロスバックと同様にフルカラー液晶モニターのメーター、菱形をモチーフにしたスイッチ類、腕時計バンド風デザインの本革シートなど、ラグジュアリーに仕立てられている。シトロエンがコンパクトSUVのDS3をインターネットで日本導入記念モデルを先行受注

 ボディサイズは全長4118×全幅1791×全高1534mmで、ホイールベースは2558mm。日本の道路事情にもマッチし、全高はタワーパーキングにも駐車できる高さ。ライバルは、アウディQ2やMINIクロスオーバー、VWのT-RocやBMWのX1あたりで、国産車ならマツダCX-3または日産ジュークとマッチアップしそう。シトロエンがコンパクトSUVのDS3をインターネットで日本導入記念モデルを先行受注

 予約は通常モデルのリリースに先駆けて、導入記念モデルのみ。搭載されるエンジンは155psを発生する1.2リッター直列3気筒ガソリンターボで、組み合わされるミッションは8速AT。ちなみに本国では1.5リッター直列4気筒ディーゼルターボや「E-テンス」と呼ばれるピュアEVも設定されている。シトロエンがコンパクトSUVのDS3をインターネットで日本導入記念モデルを先行受注

 ボディカラーは写真のノアール・ペルラネラ(黒)のほか、グリ・アルタンス(グレー)とブラン・パールナクレ(白)の3色が設定され、ダイヤモンドレッドのバイトーンルーフもオプションで用意。車両価格は429万円(消費税込み/以下同)だが、実際にはペイントオプション(5万9400円または7万200円)が上乗せされ、バイトーンルーフを選ぶとさらに2万5000円のプラスとなる。

 オンライン予約が可能なのは限定60台までで、クレジットカードによる申込金15万円の支払いが必要だ。また車両の詳細などについては、全国のDS取り扱いディーラーでも問い合わせに対応してくれる。なお、DS3クロスバックの通常モデルの価格および仕様については後日発表予定。

※写真は欧州仕様。全国巡回中の展示車輌(UK仕様)および発売予定の日本仕様とはハンドルの位置、スクリーンサイズなどが異なります。

【詳しくはこちら】

オンライン予約特設ページ

https://web.dsautomobiles.jp/ds3-crossback-booking/

 なお、全国9店舗で行われているDS3クロスバックを見て、触れて、その魅力を確認できる「特別体感ロードショ一」は、6月30日まで下記の日程で開催中。シトロエンがコンパクトSUVのDS3をインターネットで日本導入記念モデルを先行受注

 

 


画像ギャラリー