伊・ベスパのフラッグシップ「グランツーリズモ シリーズ」に2019年モデル登場

伊・ベスパのフラッグシップ「グランツーリズモ シリーズ」に2019年モデル登場

LEDヘッドランプ・テールランプを標準装備

 1946年4月に誕生以来、すでに73年の歴史を持つイタリア・PIAGGIO(ピアッジオ)社の「Vespa(ベスパ)」といえば、ローマの休日の中で、アン王女(オードリー・ヘップバーン)が、ローマ散策のために乗っていたことでおなじみのスクーター。また、日本国内で言えばTVドラマ「探偵物語(1979年)」で主人公・工藤俊作”工藤ちゃん”(松田優作)が乗り回す、ちょっと丸っこさの取れたエッジの利いた感じのスクーターも同じベスパである。

 そんな劇中に登場し、愛らしい姿からも印象深いベスパは既に70年以上の歴史を持つ。スチールモノコックボディを採用し、前輪が片持ちになっている点などは現在のラインナップでも変わらない。モデルとしては、スモールボディシリーズの「PRIMAVERA」(50/125/150ccモデル)、丸形ヘッドライトでフロント11インチ、リア10インチ採用の125ccモデル「LX」、角形ヘッドライトの150ccモデル「SPRINT」、12インチホイールを採用したフラッグシップシリーズの「GTS」(150/300cc)という50ccから300ccクラスのラインナップを展開している。ベスパのグランツーリズモ シリーズ GTSに2019年モデル

 今回、最上位の「GTS(グランツーリズモ)」シリーズに2019年モデルが登場。GTSは2003年のベスパGT125/200の登場から始まったシリーズで、 パワフルで軽快なエンジンに快適なツーリング性能を兼ね備えたベスパのフラッグシップシリーズだ。

 2019年モデルでは、LEDヘッドランプ・テールランプを標準装備。他にも新デザインの5本スポークアルミホイールや、フロントシールドのプレスラインをより強調するエッジを追加し、 ホーンカバーも兼ねる新デザインのステアリングコラムカバー(通称:ネクタイ)は縦に長く伸び、 ホーンカバーのスリットも新形状にデザイン変更している。ハンドルバーの形状、 フロントマッドガード上のクロームメッキのクレスト、 そしてレッグシールドの側面に配置されたラジエターの排熱用グリル(300 Touring)は 新しいハニカムモチーフが採用された。ベスパのグランツーリズモ シリーズ GTSに2019年モデル

 ベスパのグランツーリズモ シリーズ GTSに2019年モデル また、快適性の向上のために、新デザインのシートはインナーパッドに新しい素材を使用。レッグシールド内側にはグローブボックスを搭載し、外部機器の充電に便利なUSBポートをその中に装備する。

 『New GTS Super 150』は、55万800円(税込み)。ボディカラーは、イノチェンツァホワイト、 パッショーネレッド、 バルカンブラック、 サンイエロー(新色)の4色。さらにABS、トラクションコントロールシステム(ASR:アンチ・スリップ・レギュレーション)、ツーリングに有効なショートスクリーン、 積載性とデザイン性を両立したリアキャリアなどを装備したグランツーリズモモデル『New GTS 300 Touring』は価格71万2800円(税込み)。ボディカラーはアビオブルー、 エレガンツァベージュの2色。ベスパのグランツーリズモ シリーズ GTSに2019年モデル

 

【詳しくはこちら】

<Vespa New GTS Super 150主要諸元>
エンジン
形式:i-get 4ストローク水冷単気筒 SOHC 4バルブ「スタート&ストップ」システム付
総排気量:155 cc
ボア×ストローク:58 mm × 58.7 mm
最高出力:14.4HP(10.8 kW) / 8,250 rpm
最大トルク:13.5 Nm/ 6,750 rpm
燃料システム:電子制御式燃料噴射システム
トランスミッション:自動無段階変速(CVT)
クラッチ:自動遠心乾式クラッチ
車両
フレーム:スチールモノコック
フロントサスペンション:片持ちリンクアーム油圧式サスペンション
リアサスペンション:4段階スプリングプリロード調整機構付きツインショックアブソーバー
フロントブレーキ:油圧式220 mmステンレススチール製ディスク ABS
リアブレーキ:油圧式220 mmステンレススチール製ディスク ABS
フロントタイヤ:120/70-12
リアタイヤ:130/70-12
寸法
全長/全幅/全高:1,950mm/740 mm/1,190mm
ホイールベース:1,350 mm
シート高:790mm
車両重量:140 kg
燃料タンク容量:7(±0.5) リッター
製造国:ベトナム

<Vespa New GTS 300 Touring主要諸元>
エンジン
形式:Quasar 4ストローク水冷単気筒 SOHC 4バルブ
総排気量:278 cc
ボア×ストローク:73 mm × 63 mm
最高出力:21HP(15.6 kW) / 7,750 rpm
最大トルク:22 Nm/ 5,000 rpm
燃料システム:電子制御式燃料噴射システム
トランスミッション:自動無段階変速(CVT)
クラッチ:自動遠心乾式クラッチ
車両
フレーム:スチールモノコック
フロントサスペンション:片持ちリンクアーム油圧式サスペンション
リアサスペンション:4段階スプリングプリロード調整機構付きツインショックアブソーバー
フロントブレーキ:油圧式220 mmステンレススチール製ディスク ABS
リアブレーキ:油圧式220 mmステンレススチール製ディスク ABS
フロントタイヤ:120/70-12
リアタイヤ:130/70-12
寸法
全長/全幅:1,950mm/755 mm
ホイールベース:1,375 mm
シート高:790mm
車両重量:160 kg
燃料タンク容量:8.5(±0.5) リッター
製造国:ベトナム


画像ギャラリー