落札価格3億円以上を予想! モントレーオークションに出品される車両たち

落札価格3億円以上を予想! モントレーオークションに出品される車両たち

世界的にも珍しい生産台数30台のFXXを出品

 RMサザビーズは、8月15日から17日まで開催されるモントレーオークションに出品車両から何台かをピックアップしたリリースを発表した。クラシックスポーツだけではなく、現代のスーパーカーもラインアップに加わり注目のオークションとなりそうだ。

 The Ming Collection(ミングコレクション)から委託され、ワンオーナー物のフェラーリが7台も放出されるモントレーオークション。その中の1台であるエンツォ・フェラーリをベースにサーキット専用車として登場したFXXは、30台しか生産されておらず、オークションに出品されることが極めて少ない。出荷時のレーシングスーツやヘルメットなどは全て付属されるという。落札予想価格は3億545万4450円から3億4832万5250円。モントレーオークション

 さらに注目なのは1991年式のフェラーリF40。フェラーリクラシケによる認証を持ち、約20年前にThe Ming Collectionに追加された。2人のオーナーの手元で刻んだ走行距離は2744kmと新車のようなコンディション。落札予想価格は、1億6060万9500円から1億9273万1400円。モントレーオークション

 フェラーリのボディラインがより美しく感じる、Rosso Corsaで仕上げられた残り5台も紹介したい。1984年のフェラーリ512 BBiは最近整備され、コンディションは抜群。サイドシルには、新車時に装着されたビニールが貼られているという。走行距離は4023kmで落札予想価格は、3747万2400円から4550万2200円。モントレーオークション

 他にも、2013年にThe Ming Collectionに加わる前に、カリフォルニアのHollywood Sports Carsから販売され、2オーナー車の6437km(4000マイル)を刻んでいる1985年Ferrari 308 GTSiや、Ming Collectionが新車で購入した内装のカスタムオーダーが施されている2007年式フェラーリF430スパイダーF1(落札予想価格は2140万9400円から2676万1750円)、2013年のフェラーリ458スパイダーにノビテックなど多数のカスタムオプションが装備されて落札予想価格は2408万5575万円から2943万7925万円が出品される。さらに、2007年にコレクションに加わった1997年フェラーリ355スパイダーは、走行距離計が1131km(704マイル)で1338万8085円から1605万7050円で落札されると予想される。モントレーオークション

 今回のモントレーオークションでは、The Ming Collection以外では、スーパーカーのハイライトが紹介されている。

 見事なシルバー(Grigio Ferro)に塗られた2014年式フェラーリ・ラ・フェラーリは、ハイブリッドシステムを採用するV型12気筒を搭載し、走行距離はわずか643kmとほとんど新車・・・・・・。世界限定499台で、新車価格は1億6000万円だが、落札予想価格は3億2092万5000円から3億6371万5000円となっている。モントレーオークション

 ほかにも、2005年式のポルシェカレラGTはメタリックオレンジを纏った唯一のモデルで落札予想価格は1億2837万円から1億6046万6250円となっている。 モントレーオークション

 個人コレクターから放出される2008年式ブガッティヴェイロン16.4は8リッターW16気筒エンジンを搭載し、最高出力は1001馬力を発揮する4WDモデル。最高時速は407kmだ! シートヒーター付スポーツシートや8スピーカーのオーディオシステムなど、数多くのオプションが装着されている。走行距離は1931km(1200マイル)と、これからを楽しむことができるオーナーには、もってこいな1台となっている。落札予想価格は、1億1176万2500円から1億3906万7500円となっている。ちなみに、新車価格は2億5300万円だった。モントレーオークション

※1ドル 107.1円で計算しています


画像ギャラリー