クルマのエンジンを制御するコンピュータは劣化する!電機部品が液漏れしている可能性も (1/3ページ)

クルマのエンジンを制御するコンピュータは劣化する!電機部品が液漏れしている可能性も

突然のエンジン不調は電気系不良の可能性大

 一般財団法人 自動車検査登録情報協会によると、平成30年3月末の乗用車(軽自動車を除く)の平均使用年数は13.24年とのこと。乗用車の使用年数は徐々に伸びつつあるというがその一方で、年間360万台のクルマが廃車になっている……。クルマECU

 廃車になる理由はいろいろあるだろうが、一番辛いのは「ずっと乗り続けたい」と思っているのに、クルマが動かない=不動車になって廃車にせざるを得ないパターンだ。とくに最近目立ってきているのが、スターターは回るのにエンジンがかからない、アイドリングが安定しないなどの症状が出て、各部をいろいろ点検した結果、エンジン制御用のコンピュータ=ECU(Electronic Control Unit)に原因があると言われるケースだ。クルマECU


画像ギャラリー