タテにも回転できる! スマホ感覚でサクサク動くフルセグカーナビゲション

タテにも回転できる! スマホ感覚でサクサク動くフルセグカーナビゲション

16GBデータ搭載の8V型高精細フルセグナビ

 いよいよお盆シーズン突入。実家への帰省やフェスなどのイベント、旅行を予定している人にとって、カーナビゲーションは心強い味方だ。今回、自動車用品の企画・製造・販売を手がける「セイワ」は、新型カーナビゲーション「PNM86F」を発表。フラットパネルを採用した8V型高精細フルセグカーナビとなり、データは信頼のゼンリン地図16GB詳細市街図を使用しているので、家形や建物までしっかり見えるほか、建造物をよりリアルに再現する3D施設オブジェクト表示により、目印となる周辺の建物を容易に把握できるようになっている。

 まや、タテ・ヨコに回転する”モニター回転機能”によってタブレットのようにタテとヨコでの表示が可能。先が見通せるタテ画面ナビゲーション時には地図確認がスグできるので、案内を見落としにくい「ナビ&テレビ」、「ナビ&動画」、「ナビ&音楽」といった2画面分割表示時もヨコ/タテともに画面表現できる。

 気になる操作は、静電タッチガラスパネルを採用してるので、指の動きに素早く反応。フリック、ピンチ、タップすることで、日頃使い慣れたスマートフォンのように、モーションコントロールでサクサク操作が可能 また、一般道路では「3Dリアル交差点」「方面看板」、高速道路では「高速分岐イラスト」「高速出口後方面イラスト」「ジャンクションビュー」「ルートモニター」など多彩な地図表示で目的地まで案内してくれる。

 取り付けは電源プラグをアクセサリーソケットに差し込んで、付属の吸盤スタンドに本体を固定するだけ。別々のクルマで、必要な時だけ装着して使用することもできる。

http://www.seiwa-c.co.jp/pixyda/


画像ギャラリー