トヨタ・ヤリスが2020年2月発売スタート! 国産コンパクト市場の激戦化は必須

トヨタ・ヤリスが2020年2月発売スタート! 国産コンパクト市場の激戦化は必須

ホンダ・フィットの発売と同月に登場

 トヨタは、コンパクトカー「ヤリス」の発売を2020年2月10日より開始すると発表した。価格は139万5000〜249万3000円。すでにホンダ・フィットは同月での発売開始を発表しており、国産コンパクトカー市場でガチンコ勝負が始まるのは必須だ。

【関連記事】アイドリングストップって本当に必要? レスオプションがあったら外したいクルマの「押し売り」装備3選

トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 新型ヤリスは、日本国内ではヴィッツの後継モデルとなるコンパクトカー。日本市場ではブランニューモデルとなるが、もともとヴィッツの輸出仕様はヤリスというネーミングで販売されており、その名前を国内でも使うことにしたわけだ。つまり、ヴィッツがフルモデルチェンジして、ヤリスというネーミングで登場したといえばわかりやすいかもしれない。トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 ヤリスは、コンパクトカーならではの「軽快なハンドリング」という強みを活かしつつ、「上質な乗り心地」と「最新の安全・安心技術」を備えたクルマを目指して開発。コンパクトカー向けTNGAプラットフォーム(GA-B)を初採用し、軽量かつ高剛性、低重心なボディを実現している。トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 

クラス世界トップレベルの36km/Lを実現

 搭載エンジンは、新開発の1.5リッター直列3気筒ダイナミックフォースエンジン、これにモーターを組み合わせたハイブリッドシステム(HV)、1リッター直列3気筒の3タイプ。トランスミッションは、CVT(HVはTHS II)のほか、1.5リッターには6速マニュアルを設定する。駆動方式はFFと4WDで、HVの4WDは後輪をモーターで駆動するE-Fourだ。トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 燃費は、HVがクラス世界トップレベルとなるWLTCモード36.0km/Lを実現。1.5リッターモデルは19.2〜21.6km/L、1リッターモデルが20.2km/Lと発表。ボディサイズは、全長×全幅×全高が3940×1695×1500(4WDは1515)mmの5ナンバーサイズで、全長4mを僅かに下回る取り回しの良さも見逃せない(フェリーの料金は全長1m単位で異なる)。トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 さらに運転支援装備も充実。トヨタ初となる高度駐車支援システム「Toyota Teammate[Advanced Park(パノラミックビューモニター機能付)]」や、交差点右折時の対向直進車・右左折後の横断歩行者も検知対象とした最新の「Toyota Safety Sense」を採用。1.5リッターエンジン搭載グレードに標準装備する。トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 くわえて、ラクに乗り降りできる「ターンチルトシート」といった便利機能をオプション設定。スマートフォンと連携する「ディスプレイオーディオ」は全車に標準装備される。トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 そして、車いす収納装置を備える「ウェルキャブ仕様」も用意。基本的に標準モデルと同じグレード体系だが、HVには4WDのE-Fourの設定がなく、グレードも上位の2グレードのみ。6速マニュアル車の設定もない。トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 新型ヤリスとのガチンコライバルとなるホンダ新型フィットは、現段階ではメカニカル的な詳細情報を発表していないが、エンジンは1.3リッターと1.5リッター、1.5リッター+ハイブリッドの3タイプと予想。ボディサイズも同等で、全長は4m以下というコンパクトカーの定石はキープしてくるだろう。トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 運転支援システムに関してはホンダセンシングを全タイプに標準装備。グレード体系はシンプルなBASIC、本革ステアリングを装備する中間グレードHOME、撥水シートを採用しフィットネスをテーマにするNESS、ラグジュアリーなLUXE、アウトドアイメージのCROSSTARの5タイプを予定。価格は、現段階で公表されていない。トヨタ・ヤリスが2020年2月10日発売開始!国産コンパクト市場の激戦化は必須画像はこちら

 とはいえ、ホンダの方が先に2月の発売を公表して、後を追うようにトヨタがヤリスの2月10日に発売を開始するということからも真っ向勝負を挑んでいることは間違いない。令和初の年度末商戦がどのような展開になるか楽しみである。

画像ギャラリー