ニュルブルクリンクのFF最速車「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」を日本導入

ニュルブルクリンクのFF最速車「メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR」を日本導入

さらなるハイパフォーマンスモデルも用意

 ルノーがF1を頂点とするモータースポーツで培ったノウハウや先進の技術を駆使し、メガーヌ R.S.が持つ潜在能力を最大限引き出した「メガーヌ ルノー・スポール(R.S.)トロフィーR」の日本限定販売を発表。1月10日(金)より購入申込をスタートさせている。メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR"カーボン・セラミックパック"を限定販売

 世界一過酷なサーキットの異名をもつドイツ・ニュルブルクリンクサーキットをはじめとする世界の名だたるサーキットで、量産FF車の最速記録を打ち立てているメガーヌR.S.トロフィーR。R.S.トロフィーをベースに、エンジンパワーに頼ることなく、サーキットでのラップタイム短縮を目指し、徹底した軽量化とサスペンションを始めとするシャシー性能の向上、そして空力性能の大幅な性能向上を果たした。昨年の4月には、ニュルブルクリンクで量産FF車最速となる7分40秒100を記録したことは記憶に新しい。メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR"カーボン・セラミックパック"を限定販売

 また、メガーヌ R.S.トロフィーRをベースに、軽量なカーボンホイールや、強力な制動力を持つカーボン・セラミックフロントブレーキディスクといった、専用装備を搭載した「メガーヌ R.S. トロフィーR “カーボン・セラミックパック”」の日本導入も決定。より高いレベルのドライビングスキルを持つエキスパートドライバーに向けた世界30台限定のモデルとして、日本には4台のみがデリバリーされる(通常のR.S.トロフィーRは国内47台限定)。

メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR"カーボン・セラミックパック"を限定販売

 両モデルともに日本での販売台数が非常に限られていることから、それぞれ下記の通り購入申込受付順での販売と、抽選による販売となる。ともに購入申込時に、申込金として15万円が必要とのこと。

メガーヌ ルノー・スポール トロフィーR"カーボン・セラミックパック"を限定販売

 車両価格は、メガーヌ ルノー・スポール トロフィー Rが689万円。メガーヌ ルノー・スポール トロフィー R “カーボン・セラミックパック”は949万円となっている(ともに税込み)。

・メガーヌS. トロフィーR販売方法
販売方法:購入申込受付順での販売(限定台数に達し次第終了)
購入申込受付開始日時:1月10日(金)11:00スタート
購入申込方法:ルノー・ジャポン オフィシャルウェブサイト内専用申込ページで受付

・メガーヌS. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’販売方法
販売方法: 抽選による販売
購入申込受付期間:1月10日(金)11:00から1月19日(日)23:59まで
購入申込方法:ルノー・ジャポン オフィシャルウェブサイト内専用申込ページで受付、もしくはルノー正規販売店で受付)

画像ギャラリー