60年代の美しいレースドラマを持つル・マンカー! オートモビルカウンシル2020は予定どおり開催

60年代の美しいレースドラマを持つル・マンカー! オートモビルカウンシル2020は予定どおり開催

新型コロナウイルスが心配されるも開催

 2016年より開催されている「オートモビルカウンシル」が2020年4月3日から5日の3日間、千葉県・幕張メッセにて行われる。「60年代ルマンカーの凄みと美しさ」をテーマに、主催者はヘリテージカー・ファン垂涎の2台を展示するという。

 本イベントには例年どおり自動車メーカーが所有する名車の展示やクラシックカー専売店も出展。1つの会場で多くの実車を見ながら購入することができる、日本でも数少ないイベントだ。国内外の往年の名車が展示・販売されることから多くのクラシックカー好きが来場する。オートモビルカウンシル2020

 今回のテーマとなる2台の展示車両は1966年のイソ・グリフォA3/C。そしてもう1台は1963年に、初めてアルピーヌの名を冠してルマンデビューを果たしたレーシングスポーツモデルのM63だ。普段は滅多に目にすることのできない希少なマシンを会場では穴があくほどじっくり見られるだろう。この機会に2台の美しさを目の当たりにしてほしい。オートモビルカウンシル2020

 また、会期中の目玉として主催者はテーマ展示車両の2台のほかに、ヘリテージカーの魅力と共にLive Musicを楽しんでいただく場も提供するという。Automobile & Music Day(4日・土)の「野宮真貴 Special live by J-WAVE81.3FM」に加えて、3日(金)はチェロ「溝口肇」、5日(日)はバイオリン&アコーディオン「巡~MeguRee~ feat.Reina Kitada」のライブ演奏を行うことも決定している。オートモビルカウンシル2020

 なお、新型コロナウイルスの社会状況による会期中の開催については、事務局は政府の指針に基づき、会場である幕張メッセと密に連絡・連携し、下記の通りの発表を行っている。

・アルコール消毒液の設置および注意喚起文の掲出 
 設置場所:各展示ホール入口、化粧室等
・サーモグラフィーの設置
 設置場所:展示ホール入口 
  ※37.5度以上の発熱及び過去14日以内の中国湖北省・浙江省の滞在歴の有無、感染患者との接触歴の有無を確認し、その疑いがある場合は主催者の判断として入場をお断りすることがあります。
・救護室の設置・看護師の常駐 
  ※中国湖北省及び浙江省からの出展は政府の指針により出展をお断りしています。 

 なお、今後の状況によっては変更の可能性もあるためホームページをチェックして頂きたい。

■主催者テーマ展示「60年代ルマンカーの凄みと美しさ」

 イソ・グリフォA3/C、アルピーヌM63の2台

■ヘリテージカーの魅力と共に楽しんでいただくLive Music 出演者決定
  ・3日(金) チェロ「溝口肇」
  ・4日(土) 野宮真貴 Special live by J-WAVE81.3FM
  ・5日(日) バイオリン&アコーディオン「巡~MeguRee~ feat.Reina Kitada」

入場料は下記の通り。

オートモビルカウンシル2020

【詳しくはこちら】
https://automobile-council.com/events/ac2020/


画像ギャラリー