afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

それぞれの好みを鑑みたアプローチで
クルマ好きを惹きつける老舗プロショップ

 ユーザーの要望を優先しながら、より満足度の高いアイテムを選択してくれる老舗プロショップ・グランプリで開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

【メルセデス・ベンツCLA45】

中嶋容夫サン 49歳(愛知県知立市)

 白いボディに黒の差し色を導入した「パンダメイク」がポイント。黒い部分はなるべくカーボンにしているそうです。想像以上に目立てる反対色を効果的に使ってインパクトを醸し出す作戦。インテリアの方は黒赤で攻めています。前期のCLA45はパーツが豊富ですが、この後期用はめっきり少ない。そこが中嶋サンの悩みです。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)~(C)不明 (J)BCフォージド(8.5×19+45) (K)ファルケンFK453(235/35) (O)カプリスト (P)ハイパーチップ (Q)ケルベロス・カーボンボンネット その他 (R)カーボン・コンソール その他 (S)グループMラムエアシステム オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト CPMロアレインフォースメント ウルトラレーシング・タワーバー

【BMW320iツーリング】

原田英明サン 55歳(愛知県西尾市)

 全体的にシンプルに手を入れているから、グリルに施されたMカラーが活きてきますね。それに合わせてリアパートにもさりげなくMラインを導入。小ワザでポイントを稼いでいます。さらにドアミラーのブルーラインは手先が器用な奥様に塗ってもらったワンオフ品。羨ましい! 今回はクルマ好きな愛娘の茉奈サンと。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

 

(E)ワンオフ (F)不明 (G)カロッツェリア (I)カロ (J)BBS・RG(8.5:9.5×18) (K)ブリヂストン・ポテンザRE002(225/40:255/35) (L)ディクセル・パッド (M)(N)KW (O)レムス (Q)カーボンミラー 各部ペイント (R)エンドCCワイドルームミラー 3Dデザイン・スポーツペダル  (S)オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト

【VWザ・ビートル】

梅津善彦サン 56歳(愛知県田原市)

 以前はシロッコでスタイルアップを楽しんでいた梅津サン。モディファイのコンセプトは一貫してスッキリしたルックスを心掛けて、雰囲気のある佇まいを目指すこと。ちゃんと狙い通りですね。ポイントはカラワリしてメッキからブラックにペイントしたヘッドライト。とっても精悍です。マセラッティが好きな息子の峻クンと。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)エムズエンジニアリング (C)本国純正 (G)アゼスト (H)オートウェア (J)TSWリバージュ(8.5×20) (K)トーヨー・ナノエナジー(225/35) (L)ブレンボ (M)(N)KW車高調Ver.1 (O)レムス+シロッコ用センターパイプ (Q)HIDヘッドライト+インナーブラック 各部LED化 シーケンシャル・ウインカー 各部ペイント 各部スムージング (R)m+フットレスト ハルトデザイン・ルームミラーカバー (S)オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト ニュウスピードPフローキット フォージ・ディバータバルブ CPMロアレインフォースメント COXティピポットストップトラス

【BMW M4】

竹田博和サン (愛知県豊川市)

 より楽しいクルマを求めてBMWの525iから、1年前にこのM4に乗り換えた竹田サン。コテコテにしちゃうとすぐに飽きちゃうから、あまりいじくり回さないでスッキリ仕立てて、いつまでも乗りつづけるそうです。自慢のポイントはスポークの隙間からブレーキが良く見える、センターロックのホイール。オレンジカラーも気に入ってます。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(J)BCフォージド(8.5:10.5×20) (K)コンチネンタル・コンチスポーツコンタクト6(255/35:305/35) (M)(N)KW車高調Ver.3 (P)ハイパーチップ

【メルセデス・ベンツE250ステーションワゴン】

佐藤泰輔サン (静岡県浜松市)

 このクルマ、ぱっと見はごく普通のEクラスに思えますが、実は前期の四角いヘッドライトを後期用に変更しているんです。もちろんライトだけ交換なんて生ぬるいことではできません。ボンネットをはじめ、バンパー、フェンダーも交換という大掛かりな作業が必要でした。上手く変更してますね。代理ではるみサンとひゅうがクン。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)~(C)AMG (J)SSR(9:10.5×20) (K)ピレリPゼロ・ネロ(255/30:295/25) (L)AMG6ポット:AMG4ポット (N)H&R (O)AMG (P)ハイパーチップ (Q)後期用ヘッドライト/ボンネット/前後バンパー/フロントフェンダー カーボンミラー (S)サウンドモジュレーター iiDロアリングロッド

【アウディTTS】

小林祐真サン 27歳(愛知県蒲郡市)

 渋いボディカラーにさりげないカーボンリップ。そこに組み合わせるパンチのあるホイールが全体を引き締めます。ひねり具合いがいい味出してますね。リアウイングもフロントに合わせてカーボン仕立てをチョイス。今後はメッキのグリルをマットブラックにすることとマフラー交換を予定しています。お父さんが応援に駆けつけてくれました。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)addパフォーマンス (D)バランスイット (J)BCフォージHCA221(8.5×20) (K)コンチネンタル・コンチスポーツコンタクト6(255/30) (M)(N)KW車高調Ver.3 (S)CPMフロントメンバーブレース

【BMW M4】

木下直樹サン 50歳(愛知県豊橋市)

 バランス良く手が入っていて都会的に仕立ててある木下サンのM4は、実は数日前に前のオーナーから引き継いだクルマです。だからこの仕様は木下サンは関わってはいません。これから少しずつ自分の個性を注ぎ込んでいくそうです。スポーツ路線が大前提で、まずはバケットシートの導入を考えています。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)~(D)3Dデザイン (E)純正Dシェイプ加工 (G)BREX (J)HRE・S101(9.5×20+20:11×20+37) (K)コンチネンタル・コンチスポーツコンタクト6(255/30:305/25) (L)ブレンボ・グランツーリスモ (M)(N)KW車高調Ver.3 (O)パワークラフト (P)ハイパーチップ (Q)3Dデザイン・ミラーカバー/ピンストライプ 各部ラッピング (R)3Dデザイン・フットレスト/ペダルセット 各部LED化 (S)aFeエアクリーナー オカダプロジェクツ・プラズマダイレク

【メルセデス・ベンツE550ステーションワゴン】

小久保一雄サン 48歳(愛知県田原市)

 S124に始まって、210、211、212と30年間ずっとメルセデスのワゴンで通してきた小久保サン。しかもすべてのクルマにスタイルアップを施してきたベテランです。「派手にならず、ゴテゴテさせずにカッコよく」をコンセプトにやってきました。ベタベタな車高もずっと一緒です。現在、サウンドモジュールが気になっています。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)コーレンストッフ (C)AMG (J)ハイパーフォージドHF-C7(9:10.5×20) (K)ピレリPゼロ・ネGT(245/30:285/25) (Q)パナメリカーナグリル 各部ペイント 各部ラッピング ブラックドアミラーカバー シーケンシャルウインカー (R)AMGステアリングスポークカバー 各部LED化 

【スマート・クロスブレード】

湯藤 豊サン 50歳(愛知県豊田市)

 すんごいクルマの登場です。豪快なオープンモデルで飛び石が危なそう。でも、そんな潔さがカッコいい。ブラバスを主軸にしたモディファイでコンプリート。サイズは小さいですが、インパクトは特大ですね。注目すべきポイントはフロントブレーキで、ブラバスのキャリパーを使ってワンオフで製作しています。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(E)ブラバス (F)ブラバス (H)ブラバス (J)ブラバス(6:8×16) (K)ダンロップ(195/40:215/35) (O)ブラバス (P)ハイパーチップ (Q)ブラバス・フューエルリッド (R)ブラバス・ベダル (S)ワンオフ・フロントディスク

【BMW640i】

中田 充サン 42歳(三重県鈴鹿市)

「以前はE46に乗っていました。そろそろ買い換えようかってときに3か5かで随分悩んだんですが、結局この6を選びました」という中田サン。決め手は贅沢な美しさだそうだ。そのキャラクターを引き立てるためにエアロ類を導入。今はカーボンラッピングのボンネットをリアルカーボンにすることが目標なんですと。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)~(D)カーボン (J)フォージアート(8:10×21) (K)トーヨー(255/30:295/25) (N)オリジナル (O)アクラポビッチ (Q)各部ラッピング 

【VWゴルフR】

川村篤史サン 47歳(愛知県豊橋市)

 並行モノの激レアな左ハンドルです。ガチでやっているようには見せたくないので、シンプルなエアロをベースに差し色を活用してシックに仕立てています。ブランドミックスではありますが、統一感のあるアイテムをセレクトして違和感のないスタイルを完成させました。さらに機能系を充実させて400psオーバーを狙っています。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)コーレンストッフ (B)ベリーライフェン (C)iスウィープ+ワンオフ (D)iスウィープ (E)ワンオフ (F)アウディSトロニック加工 (G)カロッツェリア加工 (I)カロ (J)BBS・RI-D(8.5×19) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4S(235/35) (L)エンドレス・モノ6 (M)(N)ビルシュタインB16 (O)アクラポビッチ+CTSセンターパイプ (P)ハイパーチップ (Q)各部ペイント ABTアイライン加工 ダクトメッシュ加工 セイボン・カーボンボンネット (R)各部ペイント マニアックス・パドルエクステンション デフィ・ターボメーター+OSIRメーターポット (S)aFeコールドエアインテーク ニュウスピード・パワープーリー/ハイフローターボディスチャージコンバージョンキット フォージ・ディバータバルブ iスウィープ・パワーブレース ワグナーチューニング・インタークーラー オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト その他

【BMW116i】

伊藤浩司サン (静岡県浜松市)

 マジョーラカラーで仕立てたフォグランプが、しっかりと主張しているフロントフェイスです。まだノンエアロですが、すでにフロントスプリッターは注文済みで製品の到着をいまかいまかと待っているところです。レムスのマフラーを目立たせるためにフォグランプに合わせてリアデュフューザーもマジョーラカラーにしています。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(F)Mパフォーマンス (I)ホットフィールド (J)SSRプロフェッサーSP5(8×18+46:9×18+42) (K)ミシュラン・パイロットスポーツ4(225/40:255/35) (L)Mパフォーマンス (M)(N)KW車高調Ver.1 (O)レムス (Q)Mパフォーマンス・ミラー (R)Mパフォーマンス・カーボントリム カーボンドアピン レッドスタートボタン 

【BMW320d】

丹下琢麻サン 21歳(愛知県一宮市)

 Z4をイジっているお父さんの影響でBMWを購入。スタイルアップも感化されています。最初は1シリーズでしたが320にステップアップ。王道のMパフォーマンスを軸足に置いたシンプル仕立てがキマってます。今後は差し色を導入して自分らしさを強調させたいそうです。ディーゼルなんでサウンドモジュールも検討中。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)(B)(D)Mパフォーマンス (J)レイズ・ヴェリエンスV.V.5.2S(8:8.5×19) (K)コンチネンタル(225/40:255/35) (M)(N)ビルシュタイン (Q)カーボン・サイドリアアンダー オリジナル・エンブレム (S)サウンドモジュール

【BMW M3】

尾﨑宏幸サン 44歳(愛知県高浜市)

「サーキットが楽しめる硬派な男のM3を目指しました」という尾﨑サン。セダンってところがシブいですね。シンプルなんだけどスパルタンテイストが伝わる本物ならではのオーラが漂っています。ブレーキもルックスではなく、ストッピングパワーでチョイス。今後はカーボンボンネットを導入したいそうです。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)バリス (C)ハーマン (D)Mパフォーマンス (E)Mパフォーマンス (G)レイヤードサウンド (H)レカロ (I)スタディ (J)ニューズ・ユーロクロス7モデル(9.5:10.5×19) (K)ヨコハマ・アドバンネオバAD08R(245:265/35) (L)APレーシング6ポット (M)(N)KW車高調Ver.3 (O)ラプター (P)3Dデザイン (Q)アンダーグリルメッシュ ライトスモークフィルム (R)Mパフォーマンス・カーボンパネル ワンオフ・チタンペダル (S)グループMラムエアシステム ウルトラレーシング・タワーバー COXボディダンパー オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト CPMロアレインフォースメント その他

【アウディA6アバント】

水上かずきサン (静岡県浜松市)

以前はA5スポーツバックに乗っていた水上サンですがフルノーマルでした。スタイルアップを始めたのはこのA6からなんです。コンセプトはシンプルでクリーンなスタイリングの徹底。どんな場所に乗り付けても似合うようにしたいそうです。ホイールの上質でシックな色使いが効いてますね。タカコさんと一緒に。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)ストンピンアーク (J)BCフォージドHB29(10×20) (K)ヨコハマ・アドバンスポーツ(255/35) (M)(N)KWストリートコンフォート (Q)ヘッドライト・プロテクションフィルム カーボン・ドアミラー RSグリル 

【シトロエンC4ピカソ】

浅岡 悟サン 50歳(愛知県豊田市)

 このピカソにはやられました。とってもフツーっぽく見えて油断していたら、ガッツリと手が入った濃厚なクルマだったんです。なんたってコンセプトが「ノーマルっぽく、素材の良さを崩さない」ってことで、見事なまでにそれを実行しているからたまりません。シトロエンでここまでやっちゃうなんて凄すぎです。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)セアト・クプラR純正加工+カナード (C)ブレイス (D)ブラックペイント (G)カロッツェリア (I)カロ・シザル (J)シトロエンAtacama(7×18+26) (K)ミシュラン・プライマシー3(225/45) (L)ディクセル・スリッドローター (N)ムスケティア+エアサスショートロッド (O)ワンオフ (Q)後期フロントフェイス移植 各部ペイント ラジエターグリル・メッキ加工 各部スムージング その他 (R)プジョー純正アルミペダル メッキモール加工 その他 (S)ダイレクトエアフィルター インテークアルミパイプ加工 その他

【シトロエン・グランドC4ピカソ】

犬飼浩志サン 48歳(愛知県名古屋市)

 ピカソを手に入れて6年目に突入した犬飼サン。飽きるどころか、ますます愛着が深まっていってるそうです。国内ではいち早くサスペンションキットを導入。ホイールは以前にはOZの18インチを履いていましたが、よりインパクトを導入するために意外性のあるボルボのV70用のアイテムをセット。PCDが同じだそうです。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(I)カロ・シザル (J)エアストS10(8×19+38) (K)ヨコハマ・ブルーアースRV02(225/40) (L)ディクセル・ローター (M)ビルシュタインB6 (N)アイバッハ・プロキット (Q)各部ブラックアウト (S)リジカラ

【マセラティ・グランツーリスモ】

松井径司サン 54歳(静岡県浜松市)

 プジョーRCZから1年前にマセラティに乗り換えた松井サン。スタイルアップはこのクルマから楽しみ始めました。元々、艶やかな雰囲気がプンプンなもので、そのキャラクターを活かすためにゴールドのホイールをインストール。グリルもメッキを使って華やかに演出しています。代理で小塚代表とひゅうがクン。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(J)BCフォージドHCS21S(9.5×21:12.5×22) (K)コンチネンタル・コンチスポーツコンタクト6(255/30:335/25) (M)(N)KW車高調Ver.3 (O)パワークラフト (Q)純正グリル・メッキ加工 各部ペイント ヘッドライト・プロテクションフィルム 

【メルセデス・ベンツGLS350d】

渡会将之サン 27歳(愛知県田原市)

 迫力ありますね。強烈な存在感です。風格あるキャラクターが精悍なホイールの導入で、さらなるインパクトを醸し出しています。大径になった分、ブレーキが物足りなく感じて、大きなキャリパーとローターをセットしたいそうです。1.9tオーバーの車重だから安心感にも繋がりますね。パナメリカーナグリルはすでにオーダ済みです。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(J)BCフォージドRZ053(11×23+35) (K)コンチネンタル・コンチクロスコンタクトUHP(305/30) (S)レンテック・ロアリングモジュール アクセルコントローラー

【メルセデス・ベンツC200ステーションワゴン】

小久保信二サン 48歳(愛知県田原市)

 以前はS203をイジって楽しんでいた小久保サン。5年前にこのクルマに乗り換えました。やっぱりCのワゴン。使い勝手が良いんですね。スタイルアップはイメージをじっくりと膨らませて、いざ実行となったら最初からイッキにやっちゃうタイプで、後でちょこちょこ微調整する作戦。今後はルーフラッピング狙ってます。悦子サンと。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)s.d.f (C)AMG (I)AMG (J)ハイパーフォージドLC5(8.5:9.5×20) (K)ファルケンFK510(225/35:255/30) (Q)キャリパーペイント 各部ラッピング パナメリカーナグリル (R)アンビエントエアアウトレット カーテシランプ (S)iiDロアリングキット スーパースプリント・ブースター コードファントムEX

【スマート・ブラバス フォーツークーペ】

木下直樹サン 50歳(愛知県豊橋市)

 通勤用として手に入れて1年。なんといってもこのスモールサイズがお気に入りの木下サン。小回りがきいて想像以上に便利なんです。しかもよく走ってくれます。ブラバスとはいってもパーツは付いていなくてエアロ類などは後からセットしたそうです。次はブレーキのグレードアップを計画しています。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(A)(B)(D)ブラバス (G)ストラーダ (H)レカロ (J)BCフォージドRS041(7×17+38) (K)ブリヂストン・ポテンザSOO7A(205/40) (L)グランツ・パッド (M)(N)ビルシュタインB14 (O)FOX (P)デジタルスピード (Q)各部プロテクションフィルム 各部ラッピング 各部LED化 電動格納ミラー (R)各部LED化 カラーシートベルト (S)BMCエアクリーナー オカダプロジェクツ・プラズマダイレクト フォージ・ディバーターバルブ スプリントブースター

【アウディQ7】

鈴木慶嗣サン (愛知県豊橋市)

 シロッコRでは6回もスタコンに参加してくれた鈴木サン。今回はQ7での登場です。エレガント&ワイルドをイメージして仕立てたルックスは精悍で押し出し感があり、それでいて品よくまとめ上げています。ホイールは24インチと迷った挙げ句に控え目な23インチをインストール。祐代サンと桜太クンとのポーズもゴキゲンです。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

(J)BCフォージドRZ06(11×23) (K)コンチネンタル・コンチクロスコンタクトUHP(305/30) (Q)レンズ類スモークプロテクションフィルム リアワイパーレス化 フロントグリル・ラッピング エンブレム類カラー化 (S)スプリントブースター

グランプリ

37年前に「タイヤショップ・グランプリ」としてスタートして
25年前に現在の「グランプリ」に店名を変更。
ヨーロッパ車をメインに活動するようになったのは約20年前という老舗プロショップだ。
ユーザーによっては満足度の方向性が違うので、
それを上手く合わせていくのがグランプリのノウハウ。多くのクルマ好きが集まってくる。
右から小塚代表、古居サン、後藤サン、小塚サン。afimp Style up Car Contest 2020 【第294回 愛知県 グランプリ】

愛知県豊川市大橋町1-2
TEL.0533-56-3344
営業 10:00〜19:00(日祝 〜18:30)
毎週水曜日休
http://www.grx-gmbh.com


画像ギャラリー