ホンダ「シビック」と「エヴァンゲリオン」がコラボ! 謎のカウントダウンが意味するもの

ホンダ「シビック」と「エヴァンゲリオン」がコラボ! 謎のカウントダウンが意味するもの

特設サイトでコラボコンテンツを順次公開

 2020年1月、セダンとハッチバックをマイナーチェンジしたホンダのシビック。そのシビックハッチバック(以下、シビック)が、6月27日(土)に新作が公開されるアニメ「エヴァンゲリオン」シリーズとコラボレーションし、特設サイトをオープン。今後、サイトでは『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開に向けて、コラボ動画などのオリジナルコンテンツが順次公開される。ホンダ「シビック」と「エヴァンゲリオン」がコラボ

 シビックはデザインの進化とともにサンルーフ(オプション設定)を追加し、機能的かつスポーティなシルエットにさらに磨きをプラス。先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」を全タイプに標準装備し、新たな機能を追加した。
*下写真は今夏デビュー予定のシビックタイプRホンダ「シビック」と「エヴァンゲリオン」がコラボ

 

 一方の「エヴァンゲリオン」といえば、1995年のTVシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送から始まり、コミック・映画・ゲームなどさまざまなメディアに展開。社会現象を巻き起こした、世界的に人気のアニメーションシリーズだ。

 2007年から始まった「エヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズでは、時代性を捉えたキャラクター造形や、ミステリアスで奥深いストーリーと斬新かつスタイリッシュな映像を表現。若者を中心に幅広い年代の視聴者だけでなく、国内外問わず多数のクリエーターに影響を与えている。ホンダ「シビック」と「エヴァンゲリオン」がコラボ

 

 今回のコラボプロジェクトは、革新的なスタイリングと個性際立つ走りで、操る喜びの提供を目指すシビックの「立ち止まることなく進化する」というメッセージと、放送開始から25年が経っても進化し、愛され続けている「エヴァンゲリオンシリーズ」を重ねることで、「自分の想いで自由に動きたい、そんな前を向いて進む人たち」へ、新しくなったシビックの魅力を届けるために企画されたもの。ホンダ「シビック」と「エヴァンゲリオン」がコラボ キャンペーン期間中は、ハッシュタグ「#シン・アオヤマ作戦」「#シン・シビック」と共に、特設サイトを中心にコラボコンテンツが順次公開される予定だ。

 オープンとなる「CIVIC×EVANGELION特設サイト」は「エヴァンゲリオン」シリーズの世界観のもと、マイナーモデルチェンジしたシビックの魅力を感じることができるサイト。サイトトップではシリーズの世界観を表現した謎のカウントダウンが進行。「タイマーがゼロになった時に何が起こるのか?」という期待を持たせてくれる。ホンダ「シビック」と「エヴァンゲリオン」がコラボ また「エヴァンゲリオン」シリーズに登場するシンジ、アスカ、レイがそれぞれシビックと共演するオリジナル動画も現在鋭意制作中とのこと。

【詳しくはこちら】
「CIVIC×EVANGELION特設サイト」
https://www.honda.co.jp/CIVICEVA/

画像ギャラリー