ゴールデンウイークに自宅で! アウディe-tronビジョン グランツーリスモ チャレンジが開催

ゴールデンウイークに自宅で! アウディe-tronビジョン グランツーリスモ チャレンジが開催

自宅で楽しめるモータースポーツ

 アウディジャパンは日本導入の電気自動車Audi e-tronのバーチャル近未来モデルAudi e-tron Vision Gran Turismo(ワンメイク)による、タイムトライアル大会Audi e-tron Vision Gran Turismo Challengeを2020年5月1日(金)〜15日(金)の期間に開催する

 リアルドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」シリーズ開発元の、ポリフォニー・デジタルの協力により実現。新型コロナウィルス感染拡大防止の緊急事態宣言の中で、学校に行けない子供や、外出できないモータースポーツファン、そしてレースに参戦できないドライバーにむけて、自宅で楽しめるモータースポーツの楽しみを提供してくれる。

 この大会は、PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』を使用。2018年にリアル(実車版)Audi e-tron Vision Gran Turismoが走行した、日本のHome of Audi Sportともいえる富士スピードウェイを舞台に、最速ドライバーを決める熱いバトルが繰り広げられる格好だ。

【関連記事】今年3月までの「期間限定仕様ロードスター」があった! 特別仕様車「RS White Limited Selection」の中身

プレイステーション4のソフトにより自宅で富士スピードウェイのモータースポーツを味わえるアウディ e-tron Vision グランツーリスモ画像はこちら

 優勝者への商品として実車のAudi R8を使用したSUPER GT参戦ドライバーによるレッスンやサーキットでのスポーツ走行体験を用意。運転免許を保有していないユーザーは同乗走行体験となり、リアルなAudi R8を堪能することができるというわけだ。 

プレイステーション4のソフトにより自宅で富士スピードウェイのモータースポーツを味わえるアウディ e-tron Vision グランツーリスモ画像はこちら

 このほか準優勝者には賞品として、グロスカーボンのリヤウイングがスポーティさを強調する最新型Audi R8Coupéのミニカー(サイズ:1/18)が用意されている。3位の賞品はAudi Sport DTMモデル レーシングスーツを着用したAudi Sportベア(サイズ:約20cm)だ。参加賞としてゲーム内で所有可能なバーチャルAudi e-tron Vision Gran Turismoが用意されている。

プレイステーション4のソフトにより自宅で富士スピードウェイのモータースポーツを味わえるアウディ e-tron Vision グランツーリスモ画像はこちら

 ちなみにこのタイムトライアル大会は、PlayStation®4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』配信イベント内のバーチャル富士スピードウェイにて開催されるため、エントリーにはネットワークに接続されたPlayStation®4と『グランツーリスモSPORT』、およびPlayStation Networkのアカウントが必要となる。

 Audi e-tron Vision Gran Turismoへの参加手順は、アウディジャパンAudi e-tron Vision Gran Turismo Challenge特設ページで公開される。

※5月1日公開予定
https://www.audi.co.jp/e-tron_vgt_challenge

画像ギャラリー