室内までリアルに再現 現行RAV4のモデルカーが近日発売【インターアライド】

室内までリアルに再現 現行RAV4のモデルカーが近日発売【インターアライド】

RAV4“アドベンチャー”のハンドメイドモデル

 インターアライドの少量生産ハンドメイドディスプレイモデル「ハイ・ストーリー」シリーズに来月中旬、「1/43 Toyota RAV4 Adventure(2019)」が追加される。インターアライドの「ハイ・ストーリー」シリーズにトヨタ RAV4用の

  今回ベースとなったのは今が旬なトヨタRAV4のモデルカー。1994年の初代は当時のクロカン4WDブームにアジャストしてヒットしたが、2代目以降は今ひとつで、2013年デビューの4代目は海外専売車となっていた。インターアライドの「ハイ・ストーリー」シリーズにトヨタ RAV4用の

 ところが近年のSUVブームを受けて、2018年から北米市場に登場した現行5代目(XA50系)が、2019年4月に国内への導入を再び開始。2.0リッターのガソリン車と、2.5リッター+モーターのハイブリッド車をラインアップした。

 そして「2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。トヨタ車としては3代目プリウス以来、10年ぶりの名誉ある戴冠となった。インターアライドの「ハイ・ストーリー」シリーズにトヨタ RAV4用の

「アドベンチャー」ベースに4色展開

 今回モデル化されたのはガソリン車の上級バージョン「Adventure」。実車は19インチの迫力あるホイールをはじめ、フロントバンパーやグリル、スキッドプレートなども専用品が与えられている。インターアライドの「ハイ・ストーリー」シリーズにトヨタ RAV4用の

 「ハイ・ストーリー」シリーズは先述の通り少量生産ハンドメイドディスプレイモデルのため、フォルムからインテリアに至るまで精密に再現。レジンと合成樹脂による1/43スケールで、パッケージサイズ168ミリ(W)×75ミリ(D)×72ミリ(T)。トヨタ自動車に商品化許諾も申請中だ。インターアライドの「ハイ・ストーリー」シリーズにトヨタ RAV4用の

 ボディカラーは4色ですべてアッシュグレーメタリックとの2トーン。そのコンビネーションとなるのは、アティチュードブラックマイカ/シアンメタリック/アーバンカーキ/グレーメタリックから選べる。価格は9800円(税別)。

 

【詳しくはこちら】
http://www.interallied.co.jp/


画像ギャラリー