京商「リバティウォーク」のホンダNSXがミニカーになって再登場! 世界限定500個

京商「リバティウォーク」のホンダNSXがミニカーになって再登場! 世界限定500個

即日完売の「LB☆ワークス」モデルが再入荷

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、各自治体が不要不急の外出自粛を要請している今、クルマ好きにとって精神的な救済となっているのがミニカーだろう。そんななか、豊富な車種モデルをラインアップする京商が輸入代理店を務めるGT SPIRITから「1/18スケールホンダNSX LB☆ワークス」が再入荷されるという朗報が届いた。

 ホンダのフラッグシップモデルとして2016年に発売された2代目NSX。ボディデザインは、シャープでローアンドワイドなスタイリングで、3.5リッターV6ツインターボエンジン+3モーターハイブリッドシステムを搭載。新車価格は2370万円という、日本が誇るスーパーカー である。京商のミニカー、LB☆ワークス仕様のホンダNSX画像はこちら

 そんな同車をベースに、愛知県に本拠地を構える「リバティウォーク」がカスタマイズを施したNSX。ワイドボディ化されたモデルが、フランスに拠点を置くホビーメーカーの“GT SPIRIT”から2019年10月に500個限定で発売されていた。即日在庫がゼロになるほどの人気モデルだったが、京商が少量だが再入荷に成功したというわけだ。京商のミニカー、LB☆ワークス仕様のホンダNSX画像はこちら

 リバティーウォークが得意とする大型のワークスフェンダーがセットされたカスタムNSXは、まるでSUPER GTに出場するレーシングカーのように低くワイドなボディでありド肝を抜かれる。さらに限界のドシャコタンもミニカーできちんと再現されている。京商のミニカー、LB☆ワークス仕様のホンダNSX画像はこちら 京商ではイエローとレッドの2色を用意。価格は1万9000円(税抜)となり、全国の模型店やオンラインで購入することが可能とのこと。

【詳しくはこちら】

https://dc.kyosho.com/ja/

画像ギャラリー