いま流行の「カップルキャンプ」の勝敗は「ヒカリモノ」で決まる! 夜を彩る4つの明かりとは (1/2ページ)

いま流行の「カップルキャンプ」の勝敗は「ヒカリモノ」で決まる! 夜を彩る4つの明かりとは

キャンプの夜を飾ってくれる「ヒカリモノ」

 昨今のキャンプブームも手伝って、さまざまなスタイルのキャンプが登場しています。ファミリーキャンプにソロキャンプばかりでなく、夫婦や恋人同士で出かけるカップルキャンプなども注目を集めています。夫婦や恋人同士で出かけるカップルキャンプも注目を集めている

 そんなカップルキャンプに不可欠なのが「ヒカリモノ」。光は暗い場所を明るく照らすだけでなく、ロマンチックな雰囲気を演出するアイテムでもあるのです。それでは夜のムードを高めてくれる「ヒカリモノ」を紹介していくことにしましょう。それでは夜のムードを高めてくれる「ヒカリモノ」

小さな炎で会話を楽しむ「焚き火」

 どんなキャンプスタイルにも欠かせない明かりといえば、やっぱり「焚き火」。暖を取ったり調理をする際も便利ですが、いちばんの楽しみは、揺れる炎を眺めながら会話を楽しむことです。

 炎は「1/fゆらぎ」という不規則なリズムで揺らいでいて、このリズムが人に癒やしを与えてくれます。だから焚き火はいつまででも眺めていられるし、不思議とリラックスできるのです。

 また一緒に炎を見ている人がいれば、普段よりもその人に親近感が湧き、会話が弾むということもわかっています。ですから、これからもっと仲良くなりたいというカップルには焚き火が欠かせません。焚き火には心の距離を近づける効果がある

非日常を演出する「デコレーションライト」

 ここ数年、ファミリーやグループキャンプを中心に人気があるのが「デコレーションライト」。かつてはハロウィンやクリスマスなどのイベントを楽しむために、テントやタープに飾っていた人が多かったのですが、最近では常に点灯して、そのキレイな明かりを楽しむ人も増えてきました。種類も豊富にあり、ライトのひとつひとつがランタン型だったり、星形だったり。あるいはひとつひとつの光が何色にも輝いたりするものもあります。

 自分のサイトがどこにあるのかわからなくなってしまうようなキャンプ場であれば、迷子防止の目印にもなります。またテント内の常夜灯として利用すれば、夜中にトイレへ行くときも真っ暗ではないので安心です。ファミリーやグループキャンプを中心に人気のある「デコレーションライト」

画像ギャラリー