オートキャンプなら荷物の「量」は気にせずOK! 性能で見る基本「ギア」6点の選び方とは (1/4ページ)

オートキャンプなら荷物の「量」は気にせずOK! 性能で見る基本「ギア」6点の選び方とは

コンパクトにまとめられ持ち運びがしやすいものがベスト

 オートキャンプとは、言葉の通りクルマを使ったキャンプのことを指す。キャンプ場によってはテントエリアまで直接クルマで乗り入れることができ、大きい荷物などを持ち込めるのが利点。では初めてオートキャンプをする際、持ち物は何を持っていけばいいだろうか。それは食事をするのか、または焚き火をするのかなど、何を重視したキャンプにするかによって変わってくる。オートキャンプならテントの横までクルマを持って行くことができる

 オーソドックスなキャンプをするならテント、寝袋、テーブル、ランタン、調理器具、ソフトクーラー、バーナー、チェアが最低限必要だ。それらを有名ブランドで揃える場合は(ブランドにもよるが)約10万円、量販店やインターネットで購入すれば5万円以内に収まることが多い。オーソドックスなキャンプをするなら必要最低限なモノは用意をしておきたい

 既にキャンプ道具を持っている友人とキャンプに行く場合は、自分のチェアとコップがあれば十分なので、それ以外は仲間に任せてしまうという手もあり。そこでまずはキャンプの楽しさを実感し、その上で自分にとって必要な道具は何かを見極めるのもいいだろう。とはいえ、ギア類の用意を任された人の事も考えなけらばならない。必ず任せていいか相談し、了承を得ることが大前提である。大自然の中でリラックスをするという意味でもチェアは持っておきたい

 自分で道具を揃えようと言ってもどれを購入したらいいのか迷うところ。材質や持ち運び、片付けがしやすいものはどのようなものなのかを紹介していこう。

画像ギャラリー