「メスティン」「シェラカップ」「スキレット」! キャンプで他を圧倒する「調理道具」10個 (2/3ページ)

【スキレット】

 厚みがある鋳鉄製のフライパンで、熱伝導率と蓄熱性に優れたギア。食材にゆっくりと均一に熱が入り、旨味を最大限に引き出してくれます。

 メンテナンスとして食材をくっつきにくく錆びにくくさせるためにシーズニング(熱を入れ油をなじませる作業)が必要ですが、定期的に手入れすれば一生モノとして重宝することでしょう。

【関連記事】リモートワークが捗りすぎる「働き方改革」! 「車内ライフハック」快適ツール5選

厚みがある鋳鉄製のフライパン「スキレット」画像はこちら

【パーコレーター】

 フィルターいらずでコーヒーが楽しめるパーコレーター。その手軽さと頑丈さからアウトドアシーンでよく使われています。

 作り方は、ケトル(やかん)に分量の水を沸かし、バケット(ろ過器)にコーヒー粉を入れて蓋をし、弱火にかけ、てっぺんの透明ノブから見えるお湯の色合いで抽出加減を判断します。フィルターいらずでコーヒーが楽しめる「パーコレーター」画像はこちら

【ダッチオーブン】

 重厚感があり蓄熱性と保温性に優れた万能鍋。焼く、煮る、蒸す、燻す、揚げる、炊くなど1台で何役もこなしてくれる心強いアイテムです。

 一般的には鋳鉄製でシーズニングが必要ですが、ステンレス製でシーズニング不要の手軽なダッチオーブンも増えてきました。重厚感があり蓄熱性と保温性に優れた万能鍋「ダッチオーブン」画像はこちら

画像ギャラリー