「メスティン」「シェラカップ」「スキレット」! キャンプで他を圧倒する「調理道具」10個 (3/3ページ)

【鉄板】

 バーベキューの定番アイテムでもある鉄板。ソロキャンパーを筆頭に注目を浴びているのが、ミニサイズでコンパクトなソロ用プレート。厚さは極薄から極厚まで数ミリ単位で販売されていますが、厚さがあるほうがムラなく均一に熱を通してくれます。

【関連記事】「頑張らない」が大正解! コスパ最高の「手ぶらキャンプ」のススメ

バーベキューの定番アイテムでもある鉄板画像はこちら

【シェラカップ】

 皿、コップ、計量カップ、焼く、沸かす、炊くなどマルチに活躍してくれるシェラカップ。素材によって火にかけられないものもありますが、重ねて収納できるのでかさばらず、ハンドルを引っ掛けて乾かすことが可能です。皿、コップ、計量カップ、焼く、沸かす、炊くなどマルチに活躍してくれるシェラカップ画像はこちら

【バーナー】

 調理に欠かせない熱源となるもの。名称はいろいろとありますが、コンロの役割を果たすシングルバーナー、コンパクトバーナー、ツーバーナー、ストーブなど。食材を炙ったり薪炭に火をつけるガスバーナー、トーチと呼ばれるものなど、これらもキャンプでは欠かせないギアです。コンロの役割を果たすシングルバーナー画像はこちら

【キッチンツールセット】

 意外とかさばりがちなキッチンツールがセットになっているもの。写真は「WAQ」のマルチクッキングツールで、ターナー、ミートフォーク、ワインオープナーなどが1つにまとまりケースに収納可能。

 ほかにもお玉やカトラリーなど一式セットになり、持ち運びやすいケースに収納されているものなどあるのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。キッチンツールがセットになっている「キッチンツールセット」画像はこちら

画像ギャラリー