afimp Style up Car Contest 2021 【第298回 岡山県 ユーロステージ】 (1/3ページ)

afimp Style up Car Contest 2021 【第298回 岡山県 ユーロステージ】

創業20年! VW&アウディのスペシャリティショップ!
「ユーロステージ」で開催!! 

 岡山県倉敷市にあるVWとアウディの専門店として、20年目を迎えるユーロステージで開催されたスタイルアップカーコンテストの模様をお届けします。

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

【アウディTT Sライン】

山本章夫サン(岡山県倉敷市)

 上品なスタイリングからは想像もつかないチューンを施した1台。デジタルスピードのコンピューターで55psアップし、パワープーリーや強化ディバーターバルブなど、細部のチューンにも余念はない。アーム類を駆使し、前後3.8度という緻密なセッティングに仕立てた大人系チューンは必見!

【関連記事】車のマフラーの役割とは?交換費用やメリットを紹介

ユーロステージで撮影したアウディTT Sライン画像はこちら

(A) マクストンデザイン (G) カロッツェリア (I) カロ (J) BBS LMチャンピオンエディション(8.5×19+38) (K) ブリヂストン・ポテンザRE003(245/35) (L) ブレンボ、ボーイング (M)(N) ビルシュタイン (O) アインザッツ (P) デジタルスピード (Q) フィリップス・LED (R) アルパイン・トゥイーター、カーメイト・d`Action (S) デンソー・イリジウムプラグ、オカダプロジェクト・プラズマダイレクト、ニュウスピード・パワープーリー/ピーフローキット、フォージ・強化ディバーターバルブ、グラウンドコントロール・アッパーマウント、スキッドレーシング・キャンバーアーム/トーコンアーム、R8用オイルフィラーキャップ

【VWゴルフ】

氏峰大地サン 24歳(岡山県総社市)

 ノーブランドのフロントアンダースポイラーに、デイライトを取り込んだガーニッシュを取り込み、純正らしさを損なわないスタイリングに仕上げた氏峰サンのゴルフ6。ホイールはゴルフ6 R風なデザインがいいと、アウディA4のオプションを選択。30㎜ダウンでスッキリと仕立てていました。ユーロステージで撮影したVWゴルフ画像はこちら

(A) ノーブランド (D) GTI純正 (E) ノーブランド (G) カロッツェリア (J) アウディAS-6(8×18) (K) ミシュラン・プライマシー4(225/40)  (M)(N) V-MAXX (Q) デイライトガーニッシュ

【マセラティ・グランツーリズモ】

池田修一サン 45歳(岡山県倉敷市)

 鮮やかなブルーボディを、随所に取り込んだカーボン生地が引き締める池田/グランツーリズモ。リアディフューザーのみ社外パーツで、その他は純正オプションのカーボンをそのまま使用。本業のコーティングの技を駆使し、細部まで磨き上げたボディが光り輝いていました。ユーロステージで撮影したマセラッティ・グランツーリズモ画像はこちら

(A)(B)(C)(D) カーボン  (C) 不明ディフューザー (O) カーボンマフラーカッター

【VWコラード VR6】

渡邊邦広サン 53歳(岡山県岡山市)

 もはやレア車の仲間入りをしたコラードVR6が登場。ARC車高調でロワードし、当時流行っていたラテン系デザインのTOORA(16インチ)をマウント。スパルコの小径ステアリングに、レカロシートを取り込んだ室内も、往事を忍ばせる仕上げ。「これからも大切に乗っていきたいですね」。ユーロステージで撮影したVWコラードVR6画像はこちら

(B) オデッセイ用 (E) スパルコ (F) GTI用 (H) レカロCT/LS (J) TOORA(16インチ) (K) ピレリPゼロ・ネロ(205/45) (L) ドリルドローター (M)(N) ARC (O) ミリテック (Q) 不明・ボンネット (R) ホワイトメーター貼り付け

【アウディTTS】

樫尾元彰サン 49歳(岡山県倉敷市)

 テーマは340psの通勤仕様! チューンぶりもさることながら、シンプルなビジュアルも必見。TTではあまり見ないBBS RSを、18インチから19インチへとリバレル。アームで前後3.5度寝かせてスマートに取り込む。ディスク越しのブレンボとスリットローターが強烈なストッピングパワーを主張する。ユーロステージで撮影したアウディTTS画像はこちら

(A) バランスイット (G) カロッツェリア (J) BBS RS(9×19+46) (K) ATRスポーツ(235/35) (L) ブレンボ・キャリパー、ディクセル・ローター/パッド (M) XYZ (N) アイバッハ (O) コブラ (P) レブテック (S) コブラ・ダウンパイプ、ニュウスピード・Pフロー、ダイレクトコイル、ピーリー、ハイプレッシャーポンプ、リバーターバルブ

【VWゴルフ GTI】

小林浩司サン(岡山県岡山市)

 ゴルフ2 GTIが持つデザインはそのままに、ツラツラにインストールしたUSホイール・J LINE SDM SL2(7/8×15)に視線が集中。ビルシュタイン車高調にスペーサーを入れ、キャンバーをつけることで実現したスタイリングだ。ジレットのジレット製のハス出しテールも刺激的だ!ユーロステージで撮影したVWゴルフGTI画像はこちら

(A) 不明 (E) ナルディ (H) レカロLX (I) カロ (J) ジェイライン SDM SL2(7:8×15)  (K) ナンカン・ウルトラスポーツ(185/45) (M)(N) ビルシュタイン (O) ジレット 

【VWゴルフ】

立花和幸サン 40歳(岡山県総社市)

「オリジナルのかわいさはそのままに、個性を引き出したい」。ゴルフ1純正グリルに、海外から取り寄せたサイドのクロームメッキのほか、GTI純正3連メーター&シフトカバー、純正カセットデッキまでをコンバート。今後はアイアンバンパーを入れる予定とのこと。奥様の望美サンと。ユーロステージで撮影したVWゴルフ画像はこちら

(E) ナルディ (F) MOMO、純正ブーツ (I) カロ (M)(N) ビルシュタイン (Q) ゴルフ1純正グリル、サイドクロームメッキ (R) GTI純正3連メーター、純正カセットデッキ

【ポルシェ911 964型】

秋山順二サン 64歳(岡山県倉敷市)

 1990年式の964 RUFが登場! RUFエンジンコンバージョンにより、スペック上では285ps(964カレラRSが260ps)を発生する。ボディからホイール、マフラーまでRUFのストックをキープ。週1回100㎞程度を走りコンディションを整えている。「クラッチが踏めなくなるまで乗り続けます!」。ユーロステージで撮影したポルシェ911 964型画像はこちら

(A)(E) RUF (J) RUF(8:9×17) (K) ミシュラン(205/50:255/40)  (O) RUF (S) RUFエンジンコンバージョン

【VWルポ GTI】

湯浅光晴サン 57歳(岡山県新見市)  

 湯浅サンが目指したのは、「小ツブで品のあるルポ!」。ビルシュタインで落とした低車高に合わせ、細身スポークのスパルコ・トロフィオがキマッていた。室内はGTIっぽさを求め、内張りをアルカンターラ調に張り替え。レカロシートと合わせ、スポーティなムードを漂わせていました。  ユーロステージで撮影したVWルポGTI画像はこちら

(H) レカロ・SR7 (J) スパルコ・トロフィオ(6×15) (K) ヨコハマ(175/55) (M) ビルシュタイン (N) アイバッハ (Q) ブレーキホース (R) アルカンターラ張り替え

【BMW 318is】

津田章平サン 33歳(岡山県小田郡)

 オールドスクールなE36クーペならば「チューナールックでしょ!」と、ホイールにはOZフッツーラをインストール。リバレルしたリアホイール(10×17)を取り込むためフロントはピロアッパーで、リアはアームを使い、前3度/後4度とキャンバーを寝かせてレーシーなフォルムを作っていた。ユーロステージで撮影したBMW318is画像はこちら

(A)(B)(C)Mスポーツ純正 (E) コムサ (F) 汎用 (H) スパルコ (J)OZフッツーラ(8.5:10×17) (K) 不明(215/40:235/40) (M) ピングインターナショナル (N) ティーディメンド (O) ワンオフ

画像ギャラリー