激ムズかと思いきや……? アメリカでキャンプに挑戦したら楽勝だった (1/2ページ)

激ムズかと思いきや……? アメリカでキャンプに挑戦したら楽勝だった

海外キャンプの魅力

 豪華なホテルで過ごす優雅な時間も素晴らしいけど、アウトドア好きなら一度は経験したい海外キャンプ。アメリカを例にその魅力とノウハウを解説しよう。多少のハードルはあれどチャレンジする価値は十分にあるだろう。USAカリフォルニア州のジョシュア・ツリー国立公園 世界でも屈指のアウトドア大国であるアメリカ。地球の歴史と称されるほど雄大な自然に恵まれており、キャンプやトレッキングはもはや日常のひとコマだ。ジョシュア・ツリー国立公園の夕暮れサボテン 主な手段はキャンピングカーとテントで、いずれも違った面白さがあることは言うまでもない。以前、訪ねて行ったアメリカ合衆国カリフォルニア州のジョシュア・ツリー国立公園の風景を交えて、その方法を簡潔にではあるが紹介したい。キャンプサイトの使用料支払いボックス 滞在は最長2週間まで

キャンピングカーのレンタルは手軽で便利

 まずは日本ではまだ経験していない人も多いであろうキャンピングカー。アメリカには数多くのレンタル会社があり、なかには日本に代理店を持つ企業も存在する。その代表格がエルモンテRVで、日本ですべての予約や支払いが完結するうえ、旅行中はSNSや電話による日本語のサポートも受けられるのだ。家族連れはキャンピングカーレンタルがおすすめ メジャーな空港なら営業所まで無料送迎があり、貸し出す際には装備の使い方などもレクチャーしてくれる。英語が苦手な人でも不安なくレンタルすることができる。おまけに寝具や食器もすべて付属しており、RVパークと呼ばれるキャンピングカー専用のサイトなら、電源や水道を接続してホテル感覚で滞在できてしまうのだ。広大な自然の中でキャンピングカーが便利

 いずれにせよ最初は、それらのセットアップや運転に戸惑うかもしれないが、非日常と快適さを両立できるのがキャンピングカーの魅力だろう。ローカルなスーパーマーケットで食材を揃えて自炊してもよく、面倒になれば近くのレストランにクルマで出かけるのもアリ。キャンプ慣れしていない人や小さな子供がいる家庭は、キャンピングカーのほうが便利かもしれない。

画像ギャラリー