「佐藤 圭」の記事一覧

「佐藤 圭」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

初心者にオススメのタイムアップの秘策をお教えします! 肝心なのは「ブレーキ」と「タイヤ」選び

タイム向上=パワーアップとは限らない パワーを上げれば上げるほどサーキットでは速く走れる。そう考えてエンジン系のチューニングばかりを優先し、他がおろそかになりバランスを崩してしまった、なんて苦い思い出を持つ人も決して少…

続きを読む...

追加メーターはカッコだけじゃない! 水温・油圧・油温を正確に把握することでわかる愛車のコンディションとは

純正では針の水温計すら装着されていないことも エンジンをレブリミットが当たるギリギリまで使い、長時間にわたって走るのも当たり前なサーキット。説明するまでもなくオイルやクーラントにとっては過酷な環境で、温度が上がり過ぎた…

続きを読む...

バブル時代の日産「S13シルビア」が今なおクルマ好きに支持される理由とは? 30年前のデートカーに再注目です

2023年で生産終了から30年を迎える名車 元号が令和になったチューニング業界で今なお主力マシンのひとつであり、とくにドリフトでは最新のクルマたちと第一線で渡り合うほどの活躍で、1993年の生産終了から2023年で30年...

続きを読む...

ボンネットにある「ピン」や「稲妻ステッカー」の意味は? 街でも見かけるカスタムカーの「?」にお答えします

一般人には理解不能なアイテムを紹介 チューニングやドレスアップ好きにとっては常識でも、そうでない人にとっては装着する意味すら分からないパーツがある。マフラーやホイールやエアロといった大物は理解できるが、細々としたカスタ…

続きを読む...

フルノーマルの中古車は超高額で手に入らない! ならば中古チューニングカーは買っても大丈夫!?

上質な物件はどんどん減少していく 依然として続く中古車の価格高騰。とくにスポーツカーは元々のタマ数が少ないうえ、絶版で後継モデルが存在しないケースもあり、新車を大きく超えるプライスも珍しくない。昔ならチューニングされた…

続きを読む...

1000万円オーバーは当たり前! 日産「R34GT-R」の高騰が止まらない理由とは? 「25年ルール」が関係してる?

ネオクラ国産スポーツモデルの代表格「R34GT-R」 日本を代表するスポーツカーであり、第2世代GT-Rの最終型でもあるBNR34。代名詞ともいえる名機RB26DETTを搭載し、1999~2002年に約1万1000台が生...

続きを読む...

中古車情報誌でよく目にする「フルエアロ」とは? 販売店スタッフに基準を聞いてみました

どこまでのセットが「フル」になる? ドレスアップやチューニングの世界で耳にする「フルエアロ」なる言葉、複数のエアロパーツがセットになっていることは何となく分かるが、正確にはどこからどこまでの部品が「フル」に含まれるのだ…

続きを読む...

自己満足度も高い体感できるチューニングアイテムとは? 「サスペンション」や「ブレーキ」など交換するだけで愛車が激変します

初心者でも違いがわかるパーツを紹介 サーキットのタイムにスタイリング、音や数字に現れないフィーリング。チューニングする目的は人によって千差万別だが、最大の醍醐味は愛車の変化を体感できることだろう。初心者でも違いが分かり…

続きを読む...

1 / 7112345...»