すべて「1万円以下」でD.I.Yできる! ハイエースユーザー必見「貼りモノ」新作8点の気になる中身【愛工房】

すべて「1万円以下」でD.I.Yできる! ハイエースユーザー必見「貼りモノ」新作8点の気になる中身【愛工房】

貼るだけでカスタマイズや愛車の保護になるものばかり!

 ドレスアップにもメンテナンスにもどちらにも効く、様々なプロテクション素材を発売している愛工房。今回紹介したい新作アイテムはドアノブや給油口、ウェザーストリップにスカッフプレート、ドア内張サイド等に装着する各シート類。デザイン、カラー共にハイエースオーナーの興味をソソるものとなっていて、かつボディを傷から守る上でも有効なものばかり。まずはシール系6アイテムをご紹介。

【ラグジュアリー・ドアノブ・ポッティングシール】
【ラグジュアリー・ウェザーシール】
【ラグジュアリー・給油口ポッティングシール】

 ドアアウターハンドルに装着するシールは、傷防止にも大きく影響するから、是非とも装着したいもの。ウェザーストリップも水垢防止によさそうだ.。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 給油口のシールは4種のカラーが用意。左からブルー、シルバー、レッド、ゴールドとなる。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

【給油口空いてるよシール】

 また、給油口に貼るとユニークなその名も「給油口空いてるよ」シール。これは転写して製作されたものだが、写真でみると本当に開いているように見えるから不思議。このユニークさは最高。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 まるで給油口が開いているかのようにしか見えないステッカー。カラーは3種用意。転写処理前の写真の加工も見事だ。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

【ラグジュアリー・ドアエンドシール】

 ドアのサイド部分はドアを開けた時に目立つ、ちょっとした隠れたドレスアップ。ボルト穴も避けるように設計されている。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 ドアエンドのシールは6色用意。ブルー、レッド、ゴールド、シルバーにレッドカーボン、ブラックカーボンがラインアップされている。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

【ラグジュアリー・スカッフプレートシール】

 スカッフプレートのシールもドアを開けた時に見えるものだが、以外にここは良く目立つ。手をつく部分でもあるので、装着したいところだ。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら 気になるカラーラインナップは写真のシルバーほかブルー、レッド、ゴールドの計4色を用意。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

【Specifications】
◆ラグジュアリー・ドアノブ・ポッティングシール:7000円(4枚)
◆ラグジュアリー・ウェザーシール:5000円(左右1セット)
◆ラグジュアリー・給油口ポッティングシール:4000円
◆ラグジュアリー・ドアエンドシール:9500円(左右1セット)
◆ラグジュアリー・スカッフプレートシール:4500円(左右1セット)
◆給油口空いてるよシール:4000円

ハイエースの内外装を保護してくれる便利アイテム2品の取り付け方法

【01:Closelyモール】

 外側のガラスとボディの隙間を埋めてくれる「Closelyモール」は、「洗車後あるある」なガラスとボディの間の水分がなくなるアイデア商品。この水タレがやがて水垢になって汚れの原因になるのだが、洗車した事がある人には共感して貰えるハズ。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら ハイエースなどの商用バンタイプに有効なアイテムになっていて、この隙間を埋めることで、洗車の時に水が溜まらなくなり、水タレが劇的に軽減されるというワケだ。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 気になる取り付け方法はいたって簡単。まず必用な工具はパーツクリーナーとウエスの2つだけ。施工前に貼り付け部分をキッチリ脱脂しておくと剥がれなくなる。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 早速貼っていくが、まずは三角形の先端左右の両面テープの保護シートを外し、隙間にゆっくりとモールをはめ込む。製品は塩ビ製のため、引っ張るとテンションがかかって剥がれやすくなる。なのでコーナーなどは引っ張らず、ゆっくりと押し込んでいくイメージで。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 その調子でガラス面の端まで貼っていき、最後にハサミでカットすればOK。装着直後はやや凸凹感が出ているが、時間が経つと不思議なことに馴染んできれいに仕上がるのです。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら これにて作業は終了。モールのお値段も1メートルにつき何と170円と超お買い得。それでいてドレスアップ効果や洗車後の拭き上げが楽になるなど、何とも魅力的なアイテムである。

【Closelyモール】
◆価格:170/1m
◆カラー:パールホワイト、ブラック

02:ハイプロテクションフィルム】

 また運転中や運転席から降りる時に、ドア内張りスピーカー付近に入るキズを防止する「ハイプロテクションフィルム」。乗った事がある人ならお分かりだろうが、商用バンのドア内張り部分はどうしても足で蹴ってしまう事が多く、結果キズが入りがち。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら それを防止するにはこのシートというワケ。新車などに装着されているプロテクションフィルムと同じ素材だが、粘着性が高いため、しっかりと保護してくれるというモノ。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 さっそくだが貼り方を解説。まず貼りモノの定番、脱脂を貼り付け部分におこなう。ちなみに愛工房ではクリーナーも購入することができるそうだ。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 貼る部分の面積をある程度把握し、その大きさにカットしておく。カットしたら保護シートを剥がしながら貼っていくだけ。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 ポイントは剥がれにくくするために端の部分を折り返しておくこと。そのためにも表面積より余裕を持ってカットしていくのがミソなのだ。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

 あとは気泡が出来ないよう慎重に圧着していく。このフィルムは伸縮性があるため、気泡やシワができないよう引っ張りながら貼っていくイメージ。愛工房の2021年新作貼りモノアイテム8品の紹介画像はこちら

【ハイプロテクションフィルム】
◆価格:2500/1m

【詳しくはこちら】
愛工房
◆tel.048-998-8899
http://www.megumikobo.jp

画像ギャラリー