「ネット通販」の「過信」に忍び寄る悲劇! 「ヘルメット」購入時に気を付けるべき「意外すぎる盲点」 (1/2ページ)

「ネット通販」の「過信」に忍び寄る悲劇! 「ヘルメット」購入時に気を付けるべき「意外すぎる盲点」

はじめて買うヘルメットはフィッティングサービスが受けられる実店舗で購入すべき

 サーキット走行会やジムカーナ競技といった、本格的なスポーツ走行を楽しむには、専用のレーシングギア(装備品)が必要になる。なかでも重要なのがヘルメット。大事な頭部を守るためのモノなので、アライやベルなど信頼できる製品を選びたい。同時に、身につける安全用品でもあるので、サイズ選びも重要だ。

【関連記事】1014馬力の40台限定アストンマーティン降臨! 「ヴァルキリーAMR Pro」は「F1とLMPを足して2で割ったマシン」だった

まず自分の頭のサイズを把握する

 基本的には、頭の“鉢まわり”の長さ、まゆの上のおでこのいちばん高い位置から水平に後ろに回した位置(後頭部のいちばん高い位置)の頭の外周が基準になる。アライの場合、XSからXLまで、2cm刻みで5種類のサイズが用意されているが、頭の形はかなり個人差がある。

【関連記事】1014馬力の40台限定アストンマーティン降臨! 「ヴァルキリーAMR Pro」は「F1とLMPを足して2で割ったマシン」だった

頭のサイズを測る画像はこちら