クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • CUSTOM
  • 現行「ジムニー」を「ランクル40顔」に「顔面整形」! 本家よりもシックリくる「シャコアゲ」SUVの全貌
CUSTOM
share:

現行「ジムニー」を「ランクル40顔」に「顔面整形」! 本家よりもシックリくる「シャコアゲ」SUVの全貌

投稿日:

TEXT: 武田真吾 PHOTO: 稲田浩章

  • Dice JB64ジムニー×BJ40ランクル
  • Dice JB64用フロントバンパー
  • Dice JB64ジムニー×BJ40ランクル

60~70年代テイストを現代のジムニーに注入!

 発売から2年以上が経過し、アフターパーツも多数登場。さまざまなカスタムが行われている人気車ジムニー。そんなジムニーを今や超レア車と言われるランドクルーザー40系(1960~1984年)をモチーフにカスタムしたのが、ダイス64のジムニーだ。

 ダイスはセダンのエアロメーカーとして知られるJユニットの新ブランドで、このジムニーが第1弾となる。現存車も少ないランクル40系だが、実車と並べてみるとダイスジムニーは、非常にこだわった作り込みをされているのがわかる。BJ40ランドクルーザー40×Dice JB64型ジムニー「ジムニーのカスタムを始めるにあたって、一度車体を全部バラバラにしてみたんです。そのとき、ピンときたのがランクル40系。無骨で角張ったボディデザイン、ヘビーデューティな仕様、それでいてキュートな魅力がある……など、じつに共通点が多かったんです」とJユニットの鈴木代表。

 ダイスジムニーに装着されているパーツは、前後バンパー/グリル/ドア&ボンネットヒンジなどだが、そのどれもに40テイストを注入。最大の特徴はすべてウレタン樹脂を素材に仕上げている点で、細部の細かな作り込みなどウレタンでしかできないような部分も多数。その数々の造形テクをじっくりとチェックしてほしい。

初出:ヨンクスタイルvol.3(一部加筆)

ランクル40オマージュのカスタムポイントをチェック!

【フロントスタイル】

 ランクル40の現車は1983年式の40系最終型のBJ42型で、BJ41から踏襲された四角いグリルを備えたフロントマスクとなっている。ダイスジムニーのグリルは、それ以前のBJ40型のランクルをオマージュにしたスタイリングにまとめられている。BJ40ランクル×Dice JB64ジムニー(フロント)

【リヤスタイル】

 リヤコーナーのアールが付いたガラスが超クールなランクル40系。ダイスジムニーは現行型の新型車をベースにカスタムされているが、その角張ったボディやリヤバンパーなどによって、ランクル40風の渋いテイストを漂わせているスタイリングは高い完成度を見せる。BJ40ランクル×Dice JB64ジムニー

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS