「モロゾフ」と「VW」のコラボ最新作! バレンタインにオススメなビートルチョコが今年も発売

「モロゾフ」と「VW」のコラボ最新作! バレンタインにオススメなビートルチョコが今年も発売

この記事をまとめると

  • 魅力的なチョコレートを手掛ける老舗「モロゾフ」
  • フォルクスワーゲン「ビートル」とコラボしたチョコを毎年展開
  • オリジナルのミニカーが付属するのでクルマ好きへのプレゼントに最適

「バレンタインにチョコ」を日本に紹介した老舗「モロゾフ」

 今から90年前の1932年、バレンタインデーにチョコレートを贈る文化を初めて日本に紹介したのが神戸の老舗「モロゾフ」だ。近年はフォルクスワーゲン社「ビートル」とコラボしたチョコレートが毎年ラインアップされ、クルマ好きへのプレゼントとして好評である。2022年もデザインを一新したチョコレートの魅力的な商品を発表。1月上旬から、全国のモロゾフ店舗とバレンタイン催事場にて展開する予定だ。

新発売:トラベルビートル

 旅の途中の「ビートル」や「バス」をイメージしたひと箱。道路に立つサインを表現した、丸いチョコレートがポイント。こだわりのリヤキャリアとトランク付きミニカーは、後ろ姿がキュート。11個入り2376円。

【関連記事】ギリギリ庶民でも買える! 「フェラーリ」「アストンマーティン」「ロールス・ロイス」が仕立てた「小粒コラボ車」4台

リアキャリアにトランクを積んだビートルのミニカーが付属画像はこちら

オンラインショップ限定:ミーティングバスNE

 人気の「ミーティングバス」がオンラインショップ限定仕様で登場。付属のバスミニカーはプリンを彷彿とさせる、可愛らしいカラーリングだ。スイート、ミルク、パッションフルーツ、ミルクティー味のプレート型チョコレートを詰め合わせている。13個入り1944円。

プリンのような色合いのワーゲンバスのミニカー画像はこちら

オンラインショップ限定:ジオラマビートル

 ふたを開くと、ビートルやバスが行き交う街並みが広がるユニークなひと箱。精巧にできたジオラマをイメージしたタブレットプレーンチョコレートだ。グリーンのソフトトップ仕様ミニカー付き。162g(1個)入り1512円。

ジオラマのような大きなチョコレート画像はこちら

新発売:スイートビートル

 革張りのトランクをイメージしたボックスに、ミニチュアのビートル型、バス型チョコレート、キラリと光るコイン型チョコレート、ナッツやフルーツの味わいのチョコレートなど、洋酒不使用の味わいを詰め合わせ。18個入り(4320円)はレッドのトレーラー付きミニカーが付属し、13個入り(2700円)にはグリーンのミニカー単体が付属する。

キャンピングトレーラー付きのビートルのミニカー画像はこちら

ツールキット

 クラシック・ビートルのフロントトランクに搭載されていた「工具箱」をモチーフにしたオリジナル缶。工具のように詰め合わせたチョコレートは、シンプルなプレーンチョコレートを中心に、ストロベリーやナッツ、柔らかなキャラメルの味わいを楽しめる。12個入り1512円。

昔のビートルの車載工具箱をイメージした缶のケース画像はこちら

 ほかにも「ビートル」とコラボしたチョコレートが多数ラインアップされているので、プレゼント用はもちろん、自分で食べる用にも、コレクション用にも、それぞれのスタイルで2022年のバレンタインデーを楽しんでみてはいかがだろうか?

【詳しくはこちら】

■モロゾフ Beetle特設ページ
https://www.morozoff.co.jp/quality/valentine_cpn/beetle/

さまざまなビートル・チョコがラインナップ画像はこちら

 

画像ギャラリー