パーツ未装着でも関係なし! 箔で勝負の「ステッカーチューン」鉄板銘柄10選 (1/2ページ)

パーツ未装着でも関係なし! 箔で勝負の「ステッカーチューン」鉄板銘柄10選

未装着のブランドでもいいじゃないか! 大事なのは心意気!

 古くからチューニング入門といえばステッカーだった。リヤバンパーに「HKS」と貼ってあるから……だからなんだと言うことはないが、かっこいい(笑)。

レーシングカーやデモカーを参考にしたい

 気をつけるべきは、いかにガチャガチャさせないかである。ベタベタとステッカーを貼っただけのクルマと、統一感のあるステッカーチューンは絶妙に変わるのだ。そういう自分も、きっとフロントフェンダーに隙間なくステッカーを貼れば「NASCAR」のようにスタイリッシュになると思って貼った結果、ものすごく騒がしいだけの愛車ができあがった経験を持つ。

 そのためにはまず大きさが近いステッカーを近づけて、大きい順から順番に貼り付けていくべし。大小が入り混じるとかなりややこしいことになりやすい。

 チューニングショップのデモカーのように、同じシートで協賛メーカーのロゴを切り出して貼るのがもっとも統一感を出しやすい。しかし、これはステッカー屋さんに自分だけのステッカーを製作してもらわなければならないので、それなりの費用も必要となるのだ。

【関連記事】913万円の「コンプリートエンジン」も受注絶えず! いまチューニングメーカーで組んだエンジンが引っ張りだこの理由とは

ステッカーの貼り方はイベントなどでデモカーをよく観察しよう画像はこちら

ステッカー選びで注意すべきポイント

 それから、ズバリステッカーチューンで気をつけるべきは、いかにかぶらないように多彩なブランドで彩るかである。簡単に言えば、トヨタのクルマにNISMOのステッカーはおかしいわけである。それと同様に、チューニングメーカーもちょっとだけ気をつければ、どこで見られても恥ずかしくないステッカーチューンが完成するのだ。

ワークスカーのカラーリングやステッカーも参考になる画像はこちら

【1】タイヤメーカーはひとつ!

 初歩中の初歩だが、タイヤメーカーのステッカーはひとつにしたい。ADVANとPOTENZAが共存していたら変である。DIREZZAとPROXESもおかしい。タイヤ系ブランドはひとつに絞るべし。

【2】総合パーツメーカーはかぶってOK

 HKS、TRUST、BLITZなどのメーカーは、それぞれ多くのパーツをリリースしている。HKSのマフラーにTRSUTのエアクリーナーに、BLITZの追加メーターを使っているなどは普通なので、これらのメーカーは重複しても大丈夫だ。

【3】ブレーキメーカーも複数はおかしいが……

 エンドレスとプロジェクトミューが同時に貼ってあったら、それはちょっと違和感がある。とはいえ、ときにはエンドレスのローターに、プロジェクトミューのパッドなどを使うこともあるので、必ずしも変ではないのだが……。

好きなレーシングカーに合わせてみるのもいい画像はこちら