afimp Style up Car Contest 2022 【第304回 東京都 アクセス・エボリューション目黒店】 (3/4ページ)

メルセデスAMG GT S

竹川大貴サン 36歳(東京都多摩市)

 純正フェンダーを切削し、ポーランドCRBNREのフルエアロボディキットを装着。全幅2100㎜を達成しています。ダクトなど細かいパートはエアロパーツと同色にアレンジ。プロテクションフィルムにてルーフやヘッドライト、テールなどもブラックに仕上げました。フロント2ピース、リア3ピースと異なるROTIFORMを履きこなしているのも技あり。

【関連記事】ランボルギーニから広まったフォージドカーボンとは? 気軽に愛車に取り入れる方法をお教えします

メルセデスAMG GT S画像はこちら

(A)(B)(C)CRBNRE Ver.1 (D)CRBNRE (G)LAYERED SOUND 4ch (I)FJ CRAFTワンオフ (J)ROTIFORM LAAS=R(F10×19+5 2ピース R12.5×20-2 3ピース) ミシュラン・パイロットスポーツカップ2(F275/35 R325/30) NKW車高調 (O)ブラスト ワンオフチタン

ミニ クーパーSD JCWパッケージ

小島宏之サン 55歳(東京都足立区)

 ミニばかり3台乗り継いできた小島サン。青色が好きだからとグリルやモール、ライトやテールなどをラッピング。カーボンパーツを随所にあしらうことで、まとまり感のある1台に仕立て上げました。一番のお気に入りはエンケイPF-07の17インチ。確かに適度にロワードしたスタイルとのマッチングはかなり絶妙です。

 ミニ クーパーSD JCWパッケージ画像はこちら

(E)アムゼックス (G)パイオニア・ツィーター (H)カバナ (I)エンケイPF-07 (8×18 50) (K)ミシュランPS4 (215/40) (L)イシカワエンジニアリングパッド (N)ジオミック (Q)伊藤自動車マフラーカッター(アクラポウィッチ風) 各部ラッピング LEDサイドウインカー マックスコーポレーション・カーボンドアノブカバー/フューエルリッドカバー

BMW M3

加藤サン 52歳(東京都世田谷区)

 所有して十年。ほかに欲しいクルマがないというほど愛情が詰まったM3。カーボンボンネットはフードのみ残してボディ同色に。ミラーなどをオレンジにペイントするなど、個性が光るスタイルアップを実戦しています。BBS RI-Dは唯一無二のグロスブラック仕様。修復ついでにペイントしたとか。オシャレ度もアップで一石二鳥ですね!

BMW M3画像はこちら

(A)ハーマン (D)アルピナ (E)Raid (F)ACシュニッツァー (H)レカロスポーツスター (I)カロ (I)BBS RI-D (19インチ) (K)ミシュランPS4S (255:275) (M)(N)KW DDC (O)アクラポヴィッチ (Q)ハーマン・アイライン カーボンボンネット ミラーペイント

BMW 523iツーリングMスポーツ

佐藤之彦サン

 塗装にしか見えないリアルな仕上がりですが、じつはラッピング。しかもイノゼテックのスーパーグロスサンドはなかなかレアな色合いで注目度は抜群。それと合わせてホイールはマット調のブラックでまとめあげているのも渋い。カーボンアイテムとのマッチングも最高です。これぞベテランの妙技といったところでしょうか。

BMW 235iツーリング Mスポーツ画像はこちら

(A)3Dデザイン・カーボン+NEXT INNOVATION (B)(C)(D)3Dデザイン・カーボン (E)(F)3Dデザイン (G)Layered Sound 4ch SET+チューンナップウーファー (J)1221 R5995 AP2X アウターセラミックブラック インナーブラッシュドマットレッド(8.5×19 20:10.5×20 40) (K)ピレリP-ZERO(245/35:285/30) (L)(M)BMW Mパフォーマンス (N)エアフォース スーパーパフォーマンスキット ОARMYTRIX CAT-BACK VALVETRONIC Kits PKELLENRS Exklusiv (Q)グループエム (R)イノゼテック 

BMW M4

稲原健一サン 

 イエロー×ブラックを基調に作り込んだ稲原サンのM4。本誌読者ならご存じでしょう。そう2019年の年間チャンプに輝いたクルマです。スポーティさを全面に押し出しつつ、要所に遊び心を盛り込んだスタイルはまさに秀逸。大胆な色使いながら上品にまとめ上げています。しかし近いうちに大イメチェンを敢行するとか!? 乞うご期待!

BMW M4画像はこちら

(A)3Dデザイン+ストンピンアーク (B)アクセス・エボリューション (C)3Dデザイン (E)(F)Mパフォーマンス (G)レイヤードサウンド (H)レカロ (I)カロ (J)ロハナRFX5(10:11×20) (K)コンチネンタル・コンチスポーツコンタクト5P(255:285/30) (L)エンドレス・モノ6 (M)(N)アラゴスタ (O)アクセス・エボリューション  (P)ケレナーズ (Q)3Dデザイン・リアディフューザー フルラッピング iMPパフォーマンス・ボンネット OSSデザイン・カスタムLEDヘッドライト M4GTSカナード/GTウイング/テールレンズ Mパフォーマンス・キドニーグリル/サイドグリル (R)Mパフォーマンス・カーボンギアレバートレイン J@カンパニー・カーボンドアスイッチなど (S)KWリアトーアーム CPMロアレインフォースメント/フロントメンバーブレース リジカラ VFエンジニアリング・インタークーラー/ヒートエクスチェンジャーなど

BMW Z4

柏木孝夫サン 62歳(神奈川県高座郡)

 1年半ほど前にZ4を手に入れた柏木サンはなんと元ジャニーズJr。今はどっぷりクルマにハマり、DIYカスタムを楽しんでいるそうです。しかもカナードを自作したり汎用ウイングを付けたりとなかなか本格的。その模様はYouTube「初代ジャニーズJr.BMW-z4タカZuちゃんねる!」で公開。スタコンの模様もアップされているので要チェックです。

BMW Z4画像はこちら

(A)(C)汎用 (H)シート張り替え (J)ワーク・マイスター(18インチ) (K)アドバンスポーツ(225:255) (O)レムス (Q)G29型グリル アイライン 自作カナード 汎用ウイング (R)各部カーボンシート

BMW 335iツーリング

田邊勝也サン 47歳(神奈川県川崎市)

「毎年壊れるので、メンテナンス特集をしてほしい」と語ってくれた田邊サン。7~8年前に手に入れたE91  335iは年式を感じさせない美しい仕上がり。聞けば、エアロパーツやTSWホイールは仲間から譲り受けたそうな。モノトーンでまとめたスタイルからも愛情が感じられます。今後の課題はホイールとの隙間が目立つブレーキだとか。

BMW 335i画像はこちら

(A)コーレンストッフ (B)Mパフォーマンス (C)3Dデザイン (G)ハーマン+レイヤードサウンド (J)TSW Bathurst(9:10×20 35) (K)ポテンザS001(245/30:285/25) (M)(N)KW車高調Ver.2 (L)ディクセル・ローター/パッド (O)Mスポーツ (P)VFエンジニアリング (Q)スモークライト/テール (S)WAGNERインタークーラー CSFラジエター Superspirintダウンパイプ ARCスタビライザー パワーブレース リジカラ

BMW M4

堀内伸一郎サン 42歳(東京都中央区)

 2018年にアワードを獲得した堀内号は、HREのホイールを3ピースのS201から2ピースのS101 SCに履き替えるなど、さりげないイメチェンを実施。M4 GTSのボンネットやテールを移植し、シンプルにまとめ上げています。計算尽くしのカーボン使いや、外装と反転させるように見せた内装の色使いもさすが! 変わらないオーラを放っていました。

BMW M4画像はこちら

(A)RSCチューニング (B)(C)3Dデザイン DM4GTS純正 (E)(F)Mパフォーマンス (G)レイヤードサウンド/アドバンスオート (H)レカロスポーツスターリミテッドED2 (I)Mパフォーマンス (J)HRE S101SC(9.5:11×20) (K)ミシュランPS4S (245/30:285/30) (L)ブレンボGTキット/IDIローター (M)(N)エアリフトパフォーマンス (O)アクセス・エボリューション (P)VFエンジニアリング (Q)BRUXSAFOLラッピング M4 GTS用LEDテール Mパフォーマンス・ブラックグリル/サイドグリルマーカー/カーボンミラーカバー (R)Mパフォーマンス・ステンレスペダル/エントランスパネル/センターアームレスト/ハンドブレーキ/カーボンセンターコンソール&ドアトリム オートテクニカ・シフトパドルなど (S)VFエンジニアリング水冷式2層インタークーラー/ヒートエクスチェンジャーなど

画像ギャラリー