「山」か「海」か「湖」か? キャンプ初心者が選ぶべき場所とは (2/2ページ)

夏前のキャンプは湖が穴場になる可能性が高い?

 静かな湖畔の森の影から……眺める景色は今がベストシーズン。湖面を渡る風は心地良く、山上湖ではない限り気温の寒暖差が少ないのも大きな魅力になります。海開き前で海水浴が楽しめないのであれば、湖畔のキャンプ場を選んでスワンボートやカヌー体験をするのも良いでしょう。キャンプ場とともに周辺にはレンタルボート店なども多く、ボート遊びをアトラクションとして楽しむのもおすすめです。

【関連記事】「BBQ」は薄い肉を忙しく焼いて食べることではなかった! 塊肉を豪快に焼くアメリカンBBQの真実を解き明かす

湖畔のキャンプ場画像はこちら

 また、夏場では水温が上がり過ぎて釣れなくなるトラウト系の魚も、6月までなら釣ることも可能。ルアーフィッシングを楽しむ人ならブラックバスがスポーニングと呼ばれる産卵時期を迎えていることもあり、大きく太ったランカーサイズを釣るには絶好の季節でもあるのです。

釣りのイメージ画像はこちら

 快適な湖のキャンプ場ですが、唯一の難点は「山」や「海」のキャンプ場に比べてパンチ力が足りないこと。その分、バーベキューや焚火、釣りやカヌーなどのアトラクションに力を入れて楽しい思い出を作りましょう。

本格的な夏シーズンの前だからこそ初心者にはチャンスが広がる!

 ここでは「これからキャンプを始めようと考えている人」を対象に話を進めてきましたが、じつは梅雨前の季節こそキャンプ初心者には最適な季節なのです。夏になれば「紫外線」や「猛暑」、「害虫」など、日常生活では考えらないような試練が待ち受けていますが、今の季節はおだやかな環境でキャンプが楽しめます。この季節に経験を積んでおくことで「本格的な夏シーズンには何が必要か」が理解でき、キャンパーとしてのスキルを上げることができるのです。

キャンプを楽しむイメージ画像はこちら

 山、海、湖と大きく3つのタイプに分けて説明してきましたが、今の季節はどのキャンプ場を選んでも間違いはありません。春から初夏というベストシーズンを見逃すことなく初キャンプに挑戦してください!

画像ギャラリー