周囲の状況が把握しやすいデータシステム「ハイマウントリヤカメラキット」にスズキ・エブリイ用を追加設定

周囲の状況が把握しやすいデータシステム「ハイマウントリヤカメラキット」にスズキ・エブリイ用を追加設定

見下ろすような映像で周囲の状況を把握しやすい

 快適な運転をサポートしてくれる、さまざまなアイテムを手掛けているデータシステム。同社の人気アイテムとして好評発売中のハイマウントリヤカメラキットに、スズキ・エブリイ用(OEM車含む)をラインアップに追加した。6月17日(木)から発売される。

 ハイマウントリヤカメラは、純正のリヤウォッシャーノズルと交換し、後方を映し出すカメラを装着するもの。ウォッシャーノズルはそのままにカメラをプラスできるため、純正然としたさりげない装着が可能になる。

【関連記事】日産R32「スカイラインGT-R」との出会ってすべてがはじまった! 「TMワークス」はゼロヨンとともに今も成長中

ハイマウントリヤカメラキットの製品カット画像はこちら

 これまでスズキ・ジムニー&ジムニーシエラ用、トヨタ・ハイエース用がラインアップされていたが、新たにスズキ・エブリイ用が追加される。純正ウォッシャーノズルがリヤゲートの上部に設置されているため、上から見下ろすような映像をモニターに映し出せるのが特徴だ。例えば小さな子どもや荷物が置いてあるなど、車両周辺の死角になりやすい箇所も確認しやすいのはありがたいだろう。

 カメラは水平画角110度、垂直画角80度となっており、角度調整も可能だ。多くの社外品などはナンバープレート位置などに装着することが多い。このハイマウントリヤカメラキットなら、運転に不安な人でも安心して車庫入れなどできるのではないだろうか。

 スズキ・エブリイ用ではあるが、OEM車として販売されている、日産NV100クリッパー/クリッパーリオ(DR17)、マツダ・スクラムバン/スクラムワゴン(DG17)、三菱ミニキャブバン/タウンボックス(DS17)も対応しているので装着可能だ。製品はつや消し黒が基本だが、データシステムのWEBショッピング限定品として、ボディ同色タイプも用意している。

【製品概要】

[品番・価格]
RCK-95E3(艶消し黒塗装) 2万7280円(税込み)
RCK-95E4(ボディ同色塗装) 3万3880円(税込み)※WEBショッピ
ング限定商品

[カメラ部仕様]
映像素子 1/4インチCMOS
出力映像 正像/鏡像映像(ガイドライン表示なし)
有効画素数 約32万画素
水平解像度 450TV本
画角 水平画角110度/垂直画角80度
動作可能温度 -20℃ ~ +65℃
映像信号 NTSC
ヒューズ 1A
電源 DC9~15V
消費電流 約40mA
ボディ材質 アルミ合金
カラー ブラック
外形寸法 [露出部]26φ×11(D)mm [埋込部]23φ×15(D)mm
重量 約20g(ステー含む/ケーブル除く)
防水・防塵性能 IP67準拠※
※「IP67」はIEC(国際電気標準会議)が定めた防水・防塵の保護規格です。