クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • OUTDOOR
  • デイキャンプは初心者にオススメ! 気分転換や予行練習もできてメリットだらけだった
OUTDOOR
share:

デイキャンプは初心者にオススメ! 気分転換や予行練習もできてメリットだらけだった

投稿日:

TEXT: 並木政孝  PHOTO: 写真AC

  • デイキャンプのイメージ
  • キャンプでコーヒーのイメージ
  • 自宅のベランダでバーベキュー
  • 焚き火のイメージ
  • デイキャンプのイメージ

初心者がキャンプの雰囲気に慣れるには最適

 空前のキャンプブームに乗って「これからキャンプを始めよう」と思っている人も多いと思いますが、何から始めたら分からないというのが本音でしょう。確かにキャンプは道具も多く、これだけブームになると矢継ぎ早に新製品がリリースされ、何を買ったら良いのか分からなくなってしまいます。正直、キャンプ経験者であっても飽和状態のキャンプ製品を見ていると、何が必要なのかが分からなくなることも少なくありません。

 ということで、今回は気軽に始められるデイキャンプのお話をしたいと思います。じつは、この原稿を書いているボクもデイキャンプ派のひとりであり、気軽に楽しめるデイキャンプが大好きです。

気軽にお湯を沸かしてお茶を飲むところから始めてみよう

 まず「デイキャンプとは何?」ということですが、簡単に説明すれば「宿泊をしない日帰りキャンプ」。ピクニックの延長と考えてもらえれば、分かりやすいかもしれません。景色の良い場所を見つけたらチェアとテーブルをセットし、そして簡単な道具だけで楽しめるデイキャンプは、宿泊をしないのでテントを設営する必要もなし。シンプルな道具で楽しめるだけに、これからキャンプを始めようと考えている人にも始めやすく、デイキャンプを楽しみながら経験を積むことができるのです。

 最初はチェアとテーブルから始め、必要と感じたらタープを用意して日陰を作りましょう。食事は持参したサンドイッチやお弁当で済ませ、簡単なバーナーでお茶を沸かすだけでOK。次に余裕が出てきたらクッカーやホットサンドメーカーやクッカーを使ってラーメンやパスタ料理、ホットサンドに挑戦です。ホットサンドはパンだけでなく、挟む材料を肉まんや餃子にアレンジすればメニュのバリエーションが広がります。

キャンプでコーヒーのイメージ

 キャンプ場での日帰りキャンプなら、焚火台を用意すればさらに楽しさがアップします。最初は焚火の着火に苦労するかもしれませんが、それも楽しみとしてチャレンジしてみましょう。焚火ができるようになればBBQ(バーベキュー)や焼き芋もでき、キャンプの醍醐味が味わえます。ここまで経験を積めばキャンプ初心者を卒業したも同然。テントを用意すれば一泊二日程度のキャンプが十分に楽しむことができるでしょう。ひとつ注意してほしいのは、近所の土手や公園で焚火をするのは法律に違反する行為になります。焚火を楽しむ場合、キャンプ場や許可された場所であることをしっかりと確認して下さい。

焚き火のイメージ

1 2

CAR ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

MEDIA CONTENTS

ranking

AMW SPECIAL CONTENTS