軽トラもOEA付きが常識! ロック&アンロックでLEDモーションが発動する「ジュエルLEDテールランプ ウルトラ」にハイゼットトラック用が登場 (1/2ページ)

軽トラもOEA付きが常識! ロック&アンロックでLEDモーションが発動する「ジュエルLEDテールランプ ウルトラ」にハイゼットトラック用が登場

この記事をまとめると

  • ハイゼットトラック用にジュエルLEDテールランプULTRAがデビュー!
  • LEDモーションが圧巻のオープニング&エンディングアクションを搭載
  • 軽トラカスタム派にとっては主役級のアイテムになること必死の完成度

ハイゼットトラック用に「ジュエルLEDテールランプULTRA」がデビュー!!

 LEDカスタムパーツの老舗ブランド「ヴァレンティ」。なかでもジュエルLEDテールランプは、同ブランドの人気アイテムのひとつであり、その進化ぶりは止まることを知らない。なかでもフラッグシップモデルの「ジュエルLEDテールランプULTRA(ウルトラ)」は、高価格帯の商品でありながら、すでに200系ハイエースや30系アルファード&ヴェルファイア、JB64&74ジムニー&ジムニーシエラ用など、全9モデルをラインアップしている(※2022年7月14日時点)。キーレス操作で発動するOEA機能画像はこちら

 最大の特徴は、キーレス操作で車両をロック(施錠)&アンロック(解錠)したときに発動されるLEDモーションによって、アンロックでオープニングアクション、ロックでエンディングアクションがエレクトリカルで遊び心溢れるリヤビューを彩ってくれる。

所有欲をくすぐるOEA機能が煌びやかなリヤビューを演出

 この「ULTRA」人気を物語るように、ヴァレンティでは軽トラックのダイハツ・ハイゼットトラック用に「ジュエルLEDテールランプULTRA」を設定。いま激アツな軽トラカスタムの主役を張る存在として大注目のアイテムだ。

 気になるオープニング&エンディングアクション(以下、OEA機能)の動作は下の動画で確認してほしいのだが、オープニングアクションでは『左右テールランプの上方にインストールされたシーケンシャルLEDウインカーが内から外へ2回流れ、次に左右テールランプの中央部を占拠したLEDポジションランプが内から外へ1回流れるようにアクション』。エンディングアクションは、『シーケンシャルLEDウインカーが内から外へと1回流れ、その後LEDポジションランプが外から内へ1回流れるようにフェードアウト、その後全消灯する』(※OEA機能は、純正キーレスエントリー装着車で、ハザードアンサーバック機能付き車のみに対応)。

 また、機能の動作には常時電源、イグニッション電源への接続が必要で、配線の接続を一部変更することでウインカーが「流れる(シーケンシャル点灯)」、「流れない(通常点滅)」を設定することができる。

画像ギャラリー